BORUTO


ナルトの息子を主人公とする
2015年8月公開の
アニメ映画は『◯◯◯◯◯◯
-NARUTO THE MOVIE-』?
ROGUB
ETIKA
BORUTO(答)
61%

『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(ボルト ナルト ネクスト ジェネレーションズ)は、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年23号から月1で連載されている。

漫画『NARUTO -ナルト-』のその後を描くスピンオフにあたり、主人公はうずまきナルトの息子・うずまきボルトとなっている。
引用元:BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/BORUTO-%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88-_-NARUTO_NEXT_GENERATIONS-

『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』(ボルト ナルト・ザ・ムービー)は、2015年8月7日に公開された日本のアニメ映画。漫画『NARUTO -ナルト-』を原作とした劇場版第11作。

漫画『NARUTO』の連載15周年を記念した「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の集大成として、前作『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の上映開始と同時に制作が発表された。原作者である岸本斉史が脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮を掛け持ちした。うずまきナルトの息子のうずまきボルトを主人公として、ナルトとボルトの親子、サスケとボルトの師弟の物語を描く。
引用元:BORUTO -NARUTO THE MOVIE- – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/BORUTO_-NARUTO_THE_MOVIE-