アダムヘッド



十文字青のライトノベル
『◯◯◯ドロシー』
聖断罪
アダムヘッド(答)
40%


聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない
聖なる魔王少女&性悪魔法使いの世直し逃避行スタート!

著者 十文字 青 イラスト すぶり

聖なる魔王少女&性悪魔法使いの世直し逃避行スタート!
魔王国の生き残りである王女ドロシーは、護衛の魔法使いカルアと共に帝国からの逃避行を続けていた。しかし、帝国の圧政を見過ごせないドロシーは、「帝国を倒し、絶対魔王として善政をしく!」と言いだし!?
引用元:聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない 十文字 青:ライトノベル | KADOKAWA https://www.kadokawa.co.jp/product/201204000068/

『聖断罪ドロシー』(アダムヘッドドロシー)は、十文字青による日本のライトノベル。イラストはすぶりが担当。

第七帝国によって王宮を乗っ取られたレベルデッド魔王国から逃れた王女ドロシー。帝国からの追手をかわし、護衛のカルアと共に親交のあった遠国の王家がいる国境の向こう側を目指して逃避行を続けていた。

そんな中、民衆の状態を目にしたドロシーは、それが帝国の支配に原因があると考え、帝国を倒して大陸全土に善政を敷くことを決意する。
引用元:聖断罪ドロシー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%96%AD%E7%BD%AA%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%BC

十文字 青(じゅうもんじ あお)は、日本の小説家・ライトノベル作家。北海道北斗市出身。北海道大学文学部卒業。

人物
ペンネームは本来「十神霙」であったが「霙」が読めないという理由で「十文字青」に変更した。2003年、『純潔ブルースプリング』で第7回角川学園小説大賞特別賞を受賞し、デビューするはずが、諸事情により『薔薇のマリア I.夢追い女王は永久に眠れ』でデビューするという少し珍しいケースになった。また、受賞作の『純潔ブルースプリング』は2009年に一般文芸作品として刊行された。

デビュー前はストリートミュージシャンをした経験があり[1]、自作のCDを売っていたこともあった。ちなみに『薔薇のマリア』のドラマCDではRozen名義で歌唱にも参加している。

異世界生物などの鳴き声に常用外文字を施す事によりリアリティが増し、斬新な表現を展開する。猫好きであり、作品の多くに猫(猫科の動物)が登場する。

ライトノベル作家の中でもかなりの速筆家であり、2009年9月時点で年間13冊の刊行を確定させた。
引用元:十文字青 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%96%87%E5%AD%97%E9%9D%92