『島本和彦のマンガチックにいこう!』


漫画家の島本和彦がDJを
つとめたラジオ番組は
『島本和彦の◯◯◯◯◯◯に
行こう!!』? ◯を答えなさい
マンガチック(答)
43%

069aKTSdpujRf
島本和彦の漫画『吼えろペン』で
炎尾然の仕事場があるのは
ビデオ・本の店◯◯◯◯の2F?
◯を答えなさい
メビウス(答)
引用元:本・レンタルビデオ・CDの店「メビウス」 『吼えろペン』炎尾燃(ほのおもゆる)の仕事場 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/4744/

島本和彦のマンガチックにいこう!(しまもとかずひこのマンガチックにいこう)は、STVラジオで放送されていた漫画家の島本和彦がパーソナリティーを務めるラジオ番組。

概要
アニメや漫画作品、もしくは「××な作品」等テーマを定め、アニメの音声や主題歌を交えながら、その作者が聞いていないという事を前提に熱くストレートに語ったり、作中の名場面の台詞の読み合わせ(朗読)などを行う。メディア出演の少ない久米田康治や塀内夏子[2]、藤田和日郎などがゲスト出演。

放送時刻は何度か変更されているが、番組が休止に入った2008年度上半期の時点では22:30~23:00に放送された。

2007年4月14日の放送から、番組に参加していないアシスタント[3]の大哲を含めて「番組の反省会」として「ポッドキャスティング版マンガチックにいこう」の配信も行った。

2008年9月から多忙を理由に「半年のお休み」期間に入ったが、その半年後も再開される事無く休止中。2010年1月3日19:30 – 20:00に新春番組として単発で復活した。「STVラジオメンバーズ」サイト内の同番組のブログ「マンガチックなたのしい感想文」は番組休止後も継続され、プレゼント企画も行われた。2012年のSTVラジオメンバーズ終了後はSTVラジオ公式サイト内に移管され、2016年3月25日をもって終了。
引用元:島本和彦のマンガチックにいこう! – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%9C%AC%E5%92%8C%E5%BD%A6%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%86!