『ゾイド-ZODS-』(シールドライガー・ブレードライガー)『ゾイド新世紀/ゼロ』 『ZOIDS FUZORS』 『機獣創世記ゾイドジェネシス』(ムラサメライガー)

056QNrSxuHwcB057XsDmJrVrXC
TVアニメ『ゾイド-ZOIDS-』で
主人公バンが乗る最初のゾイドは
シールドライガーですが
アニメ『ゾイドジェネシス』で
主人公ルージ・ファミロンが
乗るゾイドは
◯◯◯◯ライガー?
ドシサーム
メブラレル
ムラサメ(答)
「ムラサメライガー」

シールドライガーが進化して
誕生した、バンのゾイドは
○○○○ライガー?
ブレード(答)
「ブレードライガー」

CIMG6561WkROtuRjCudj
次のTVアニメを
放送されたのが古い順に
選びなさい
『ゾイド -ZODS-』
『ゾイド新世紀/ゼロ』
『ZOIDS FUZORS』
『機獣創世記ゾイドジェネシス』

シールドライガー (SHIELD LIGER) は玩具メーカー『トミー』(現タカラトミー)より販売されている『ゾイド』シリーズのひとつ。また、その背景設定に登場する架空の兵器。
>『ゾイド -ZOIDS-』第1話では戦場跡でスクラップとなって放置されていたところを、オーガノイドのジークがゾイドコアに融合したことによって再生。それ以降、主人公バン・フライハイトの愛機となって活躍する。
まだゾイドの操縦に慣れていないバンは、初めは本機を上手く扱えなかったが、オーガノイドのジークの助けも借りつつ、次第に操縦技術が向上し、レイヴンのセイバータイガーとの激闘をはじめ、数々の戦闘をこなした。しかし、第22話でレイヴンのジェノザウラーの荷電粒子砲を受け、石化してしまうが、後にジークとフィーネによってブレードライガーへと進化・強化されて蘇る。
引用元: シールドライガー – Wikipedia.

ムラサメライガー(MURASAME LIGER)は、アニメ『ゾイドジェネシス』に登場する架空の兵器。
>第1話で、ミロード村の近海の海底から発掘された。バイオラプター襲撃時、ファミロン家の御神体となっていた先祖が遺した大刀(おおがたな=ムラサメブレード)が、目覚めた機体に反応してセットされて動き出す。なお、最終話のルージの回想ではゾイドバラッツすら扱えず、落ち込んでいた幼い頃のルージが、大刀に「自分にも動かせるゾイドを・・・」という願いをかけており、その想いによって反応する事が明らかになった。
引用元: ムラサメライガー – Wikipedia.

『ゾイド -ZOIDS-』は、トミー(現タカラトミー)の玩具「ゾイド」をモチーフにした日本のテレビアニメ。1999年9月4日から2000年12月23日までMBS・TBS系列(テレビ山口除く)で毎週土曜18時00分から18時30分(通称土6枠)に放送された。
ヘリック共和国とガイロス帝国の戦争が続く惑星Zi(ズィー)を舞台に、バンとフィーネの冒険と金属生命体ゾイドとの交流を描いた物語。バンの少年期を描いた無印とも呼ばれる第1部と、青年期を描いた第2部ガーディアンフォース(GF)編の二部構成となっている。
引用元: ゾイド -ZOIDS- – Wikipedia.

『ゾイド新世紀/ゼロ』(ゾイドしんせいきスラッシュゼロ)は、トミーの玩具「ゾイド」をモチーフにした日本のテレビアニメ作品。2001年1月6日から同年6月30日まで毎日放送・TBS系列(テレビ山口除く)で毎週土曜18時00分から18時30分(後の土6枠)に放送された。
もはやゾイドが戦争の道具ではなくなった時代の惑星Zi。そこではゾイドバトル連盟の公正なルールのもと、ゾイド対ゾイドの戦闘競技「ゾイドバトル」が繰り広げられていた。
バトルフィールドを回ってゾイドパーツを収集していたジャンク屋のビット・クラウドは、ふとしたことからチーム・ブリッツのゾイド・ライガーゼロと出会い、ゾイドバトルに参戦することになる。
引用元: ゾイド新世紀スラッシュゼロ – Wikipedia.

『ゾイドフューザーズ』は、日本のテレビアニメ作品。2004年10月3日から2005年4月3日までテレビ東京系列で放送された。全26話。
>東方大陸に位置する近代都市・ブルーシティ。ゾイドバトルチーム・マッハストームに所属する少年RD(アールディー)は、父親が遺したライガーゼロを愛機に、何でも屋をしながら、Ziファイターとしてゾイドバトルへの出場を目指していた。
引用元: ゾイドフューザーズ – Wikipedia.

『ゾイドジェネシス』(ZOIDS GENESIS)は、2005年4月10日から2006年3月26日までテレビ東京系で毎週日曜8時30分 – 9時00分に放送されていたアニメ作品。全50話。
>ミロード村に住むルージ・ファミロンもそういった人々の一員であり、家族の仕事を手伝って穏やかに暮らしていた。ある日、近海に沈んでいた青いライガータイプのゾイドの発掘を手伝っていたルージは、見た事の無い銀色のゾイドが村を襲撃するのを目撃する。とっさに青いライガー…ムラサメライガーに乗り込み、銀色のゾイドを撃退するルージ。しかし戦闘で村のジェネレーターが破壊されてしまい、ルージはジェネレーターを修理できる職人を探す旅に出る事になる。
引用元: ゾイドジェネシス – Wikipedia.