『おじゃまユーレイくん』 『あまいぞ!男吾』 『うちゅう人 田中太郎』


次の「月刊コロコロコミック」に
連載された漫画を
連載開始が早い順に選びなさい
『おじゃまユーレイくん』
『あまいぞ!男吾』
『うちゅう人 田中太郎』
30%

『おじゃまユーレイくん』は、1979年5月号から1981年10月号まで『月刊コロコロコミック』に連載されたよしかわ進の漫画。ほぼ同時期にてれびくんに連載された『ヒロインくん』と並んで、作者の代表作として知られる。

概要[編集]
1980年代初頭のお色気漫画の草分け的作品の一つ。1970年代に一世を風靡した永井豪のお色気漫画の流れを汲み、健康的な明るいエロチシズムが特徴の作品である。

不幸な事故により死亡し、幽霊となった主人公が繰り広げるお色気騒動がストーリーのメイン。幽霊となった主人公は通常は姿が見えないために、女性の着替えを覗いたり、他者に憑依してその身体でHな行動を起こすなどのきわどい内容で、当時の子供達に鮮烈なイメージを残した。お色気描写が中心の作品ではあるが、生と死を扱ったストーリーでもある。

初期の単行本は長らく絶版となっていたため、オークション等で高額な取引がなされていた。2001年笠倉出版社より愛蔵版として全1巻で復刊、2009年には「コロコロコミックアーカイブス」でオンデマンド形式で復刻販売される。しかし「雑誌掲載版」、「初期単行本版」、及び「愛蔵版」のそれぞれで細かな点が多くの箇所で異なる(表現を抑えたところもあれば過激になったところもある)。「オンデマンド版」は「愛蔵版」と同等。
引用元:おじゃまユーレイくん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%BE%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%8F%E3%82%93

『あまいぞ!男吾』(あまいぞだんご)は、Moo.念平による日本の漫画作品。平成2年度(第36回)小学館漫画賞(児童部門)受賞。

概要[編集]
小学館発行の月刊漫画雑誌『月刊コロコロコミック』にて1986年3月号 – 1988年3月号、1988年6月号 – 1992年9月号までの約6年半に亘り連載されていた。単行本は全16巻で、復刊希望を受けて2001・2002年に英知出版が全3巻の復刻本を刊行した。完結編などを含め、全81話。

男気溢れる主人公の巴男吾(ともえだんご)が家族や友人らを巻き込んで日常生活のドタバタ活劇を繰り広げる作品で、男吾は豪快・粗放であると同時に非常に義理人情に厚い性格で、ストーリーは男吾の人情味や義理堅さによって展開していくことが多く、作者は人と人との心と体のぶつかり合いを中心にして作品を描いたとコメントしている[1]。
引用元:あまいぞ!男吾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%9E!%E7%94%B7%E5%90%BE

『うちゅう人 田中太郎』(うちゅうじん たなかたろう)は、ながとしやすなり作のギャグ漫画。および、それを原作としたアニメ・ゲーム作品。

概要[編集]
『月刊コロコロコミック』(小学館)の1998年8月号から2004年9月号、及び『別冊コロコロコミック』の2000年6月号から2004年8月号まで連載されていた。単行本は全14巻。当初は読み切り作品だったが、読者から好評を博し連載されるようになる。2004年、次回作の『ミラクルボール』連載の決定と共に終了した。最終回のラストは太郎とタカシの別れという形で締めくくられている。
引用元:うちゅう人 田中太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%86%E4%BA%BA_%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%A4%AA%E9%83%8E