グレートカード、アザーカード、スペシャルカード『BBH』


次のうちコナミのゲーム
『ベースボールヒーローズ』で
実際に存在するカードの種類を
全て選びなさい
エクストラカード
ハイパーカード
グレートカード(答)
アザーカード(答)
スペシャルカード(答)
23%

057mpjexzankyc
次のうち
バンダイのカードゲーム
「バトルスピリッツ」で使う
カードの種類を全て選びなさい
バトル
サポート
ブレイヴ(答)
スピリット(答)
ネクサス(答)
マジック(答)
引用元:「スピリット」「ブレイブ」「ネクサス」「マジック」バトルスピリッツ http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/31303/

『BASEBALL HEROES』(ベースボール ヒーローズ)は、コナミデジタルエンタテインメント[1]が提供する野球カードを利用したe-AMUSEMENT対応型アーケードゲーム及びそのシリーズ。略称は「BBH」。2005年11月11日稼動開始。e-AMUSEMENT対応タイトルで初めてエントリーカードがe-AMUSEMENT PASSになったタイトルでもある。
2015年6月30日4時59分稼動終了[2]。稼働終了後はe-AMUSEMENT PASSの使用有無にかかわらず、全部のモードがプレイできなくなる[3]。

BBH1で初登場
グレートカード(GREAT,GR)
1バージョンで各チーム1人ずつ、計12種類存在するカード。該当選手は、チームの顔とも言える選手や該当年度にタイトルを獲得した選手などが選ばれている。カードも綺羅タイプで、文字が金色の箔押しになっている。また、BBH2013まで能力値はすべて『SECRET』表記になっていたが、BBH2014では能力値が公開され、BBH2013以前のGR・KP・RPカードもBBH2014では能力が公開されるようになった。

スペシャルカード(SPECIAL,SP)
各チームの一線級の選手が該当する。デザインもGRカード同様、ホログラムになっている。文字や能力表記等は通常だが、BBH2以降は、背番号・選手名がチームカラーの色になった。成長後の能力が同バージョンの白カードや黒カードより高い場合がある。

BBH2で初登場
アザーカード(OTHER,OT)
デザインや能力値はSP・EX・RSカードと変わりないが、写真が通常と違い記録達成や練習中の風景などが用いられている。また、『OTHER CARD』と、金色のマークなどが付いている。
引用元:BASEBALL HEROES – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/BASEBALL_HEROES