「リヤン・ド・ファミユ」五島潤、紅葉谷希美、金城そら


次の小節『天使の3P!』の
登場人物を所属するバンドごとに
グループ分けしなさい
30%

リヤン・ド・ファミユDragon≒Nuts
五島潤
相ヶ江柚葉
金城そら
貫井くるみ
尾城小梅

『天使の3P!』(てんしのスリーピース)は、蒼山サグによる日本のライトノベル作品。イラストはてぃんくるが担当している。電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)より2012年6月から刊行されている。
第15回電撃小説大賞《銀賞》を受賞した『ロウきゅーぶ!』に続く2シリーズ目の作品。著者自らが作中の曲をボーカロイドでインターネット上に公開するなどしている[1]。

リヤン・ド・ファミユ[編集]
家族の絆を意味するフランス語由来の、リトルウイングに住む女子小学生3人によるスリーピースロックバンド。引越しが決まった際にロック好きの正義への恩返しの為に結成されたバンドであり、正義のヴィンテージ楽器コレクションで演奏するのが特色。当初は、バンド名に児童施設と同じ名前である「リトルウイング」を使っていたが、一緒の名前だと混乱を生むという理由から、桜花のアルバイト先の店名「Sanois」の下にあった「Lien de famille」へ改名していた。

五島 潤(ごとう じゅん)
声 – 大野柚布子[3]
城見台小学校5年2組。メインボーカル&ギター担当。泣き虫で怖がりな性格だが、思い切った行動に出ることもある。口癖で「わにゃ」と言う。
耳が良く、響が匿名で投稿した即興曲とボーカロイドソフトを使って投稿した曲の作者が同一人物と気づいたことが、響と3人が出会うきっかけとなった。
響本人へ好意と思慕を、曲や詞に憧れを抱く。希美や桜花に遠慮してか基本控えめながら、その真っ直ぐで純粋な思慕と言動に、響はときに戸惑うことも。
8月8日生まれ。血液型A。愛用楽器はFender USA Duo-Sonic。
『天使の3P!』キャラクター人気投票では第1位[4]。

紅葉谷 希美(もみじだに のぞみ)
声 – 遠藤ゆりか[3]
城見台小学校5年2組。ベース担当。勝気な性格だが、根は繊細。イギリス人とのハーフであるため、同世代に比べて体格が良い。
母はイギリス人のリサだが、数年前に病死している。日本人の父は希美が生まれた直後に亡くなっており、母のリサに女手一つで育てられた。
10月21日生まれ。血液型AB型。愛用楽器はHofner・500/1。
『天使の3P!』キャラクター人気投票では第4位[4]。

金城 そら(かねしろ そら)
声 – 古賀葵[3]
城見台小学校5年2組。ドラム担当。常に眠たげな表情でマイペース。「はむ」と言う口癖がある。
周囲の騒動を気にせず平然としている他、お風呂中と伝える為に裸で響を出迎える等、時折突拍子もない行動を取ることがある。ブレのない正確な演奏が特徴で、現在3人の中で一番うまい。
次回予告の懺悔室ではブッチー武者を演じている。
12月1日生まれ。血液型AB。愛用楽器はGretsch bop kit。
『天使の3P!』キャラクター人気投票では第3位[4]。

Dragon≒Nuts[編集]
リヤン・ド・ファミユに対抗する形で霧夢が立ち上げたバンドグループ。演奏に合わせ霧夢がイラストを描き、スクリーンに映す演出を行う。
貫井 くるみ(ぬくい くるみ)
声 – 日高里菜[3]
城見台小学校5年2組。響に憎まれ口を叩きながらも何かと世話を焼く兄想いな響の妹。
学校ではクラス委員長を務め、家では家事の5割以上をこなすしっかり者だがお兄ちゃん子。
ピアノを習っており、霧夢に挑発される形でDragon≒Nutsのキーボード担当として加入。
11月19日生まれ。血液型A型。愛用楽器(習い事用)はヤマハ P-95 。
アニメ版では桜花同様原作と比べると登場が早く、第1話から登場。
『天使の3P!』キャラクター人気投票では第2位[4]。

尾城 小梅(おぎ こうめ)
声 – 花澤香菜[5]
城見台小学校5年2組。「霧夢」のハンドルネームで活動する人気のネット絵師。響の曲を気に入りイメージイラストを描いていた。生い立ちから世間とずれたところもある自信家。気の強い性格で、自分より背の高い潤をちんちくりん呼ばわりし、ライバル意識をもっている。
島で信仰される「貴龍の神子」のため、跡継ぎが5歳になってからその子供と入れ替わりで自由になるまでは神社の敷地からは出ることができなかったが、 響の協力の下、先代龍の神子の実母のはからいで解放され、響達の住む街に引っ越してくる。
尚、彼女の出自関連のストーリーについて作者は、本作における唯一の絶対的なファンタジー要素としている[6]。
7月7日生まれ。血液型AB型。

相ヶ江 柚葉(あいがえ ゆずは)
声 – 井口裕香[5]
城見台小学校5年2組。双龍島出身の少女。
小学5年生にして桜花にも劣らぬプロポーションの持ち主で、響たちと初対面の時は中学二年生と偽っていた。
代々龍の神子に仕える相ヶ江家出身のため、双龍島での一件解決後も霧夢に同伴してきた。
略奪愛への憧れや愛人願望を響に打ち明ける危うさ等から、特に響は、和解後もしばしば翻弄されている。
担当は歌唱力を活かしたメインボーカルと、バリトンギターのFender VI。
ビギナーながら懸命な演奏で、安価なDTM音源やキーボードでは困難なギターパートを補う。
6月10日生まれ。血液型はAB型。