『アラド戦記』TS『塞塵のパンドラ』『果てしない世界』


『塞塵のパンドラ』
『LEVEL∞』
『Party Play』
『果てしない世界』
『戦場のヴァルキュリア』
『アラド戦記』(答)
『咲-Saki-』
『宇宙をかける少女』
39%


『カナシミレンサ』
『ひとつの願い』
『アノ風ニノッテ』
『明日へのキズナ』
『戦場のヴァルキュリア』(答)

連想
『Glossy:MMM』
『四角い宇宙で待ってるよ』
『熱烈歓迎わんだーらんど』
『bloooomin’』
『咲-Saki-』(答)

『アラド戦記』(アラドせんき)は、ネクソンが運営するMORPG。通称は「アラド」という呼び名が多い。韓国NEXONでの名称は「던전앤파이터 (Dungeon & Fighter)」。ゲーム版を基にしたテレビアニメも放送された。

テレビアニメ[編集]
アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜

『アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜』のタイトルで2009年4月から9月までテレビ東京ほかにて放送された。第1話から第13話まで使用されたエンディングアニメーションは、エンディングテーマを歌うYMCKのメンバー・中村智之によるドットアニメーションで描かれている。
また、同年7月から11月までコミックバーズにて漫画化もされた。著者は上田キク。単行本は全1巻。

主題歌[編集]
オープニングテーマ
「Party Play」(第1話 – 第13話)
作詞・作曲:志倉千代丸、編曲:村上純、歌:野川さくら
第26話ではエンディングテーマとして使用。
「塞塵のパンドラ」(第14話 – 第26話)
作詞・作曲:志倉千代丸、編曲:上野浩司、歌:野川さくら
エンディングテーマ
「果てしない世界」(第1話 – 第13話)
作詞・編曲:除村武志、作曲:中村智之、歌:YMCK
「LEVEL∞」(第14話 – 第25話)
作詞:Yura、作曲:伊藤賢治、歌:長谷川明子
引用元:アラド戦記 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%89%E6%88%A6%E8%A8%98

『戦場のヴァルキュリア』[注 1](せんじょうのヴァルキュリア)は、セガより2008年4月24日に発売されたPlayStation 3用ゲームソフト、およびそれを主体とした漫画やアニメーション。略称は戦ヴァル。北米版タイトルは”Valkyria Chronicles”(ヴァルキュリア・クロニクルズ)。
シミュレーションRPGにアクションゲームの要素を加えた戦闘システムと、個性的なキャラクターによる戦場での人間ドラマを特徴とした[3]戦場のヴァルキュリアシリーズの第1作目。ストーリーは帝国と連邦という2つの強力な勢力に挟まれた、架空の1930年代のヨーロッパの小国・ガリア公国を舞台にしており、「現代では失われつつある人と人の絆」がメインテーマ。ガリアの陸軍小隊を操作して帝国軍を撃退するのがプレイヤーの役割である。

テレビアニメ[編集]
『戦場のヴァルキュリア』(VALKYRIA CHRONICLES)のタイトルで、2009年4月よりTOKYO MXほか独立UHF局を中心に放送された。ハイビジョン制作。全26話。製作はアニプレックス。物語の設定面ではドラマにおけるリアリティを出すため、柔軟に対応している。

主題歌[編集]
下記のほか、ゲーム版主題歌の『どんなに遠くても…』も挿入歌として使用されている。
オープニングテーマ
「明日へのキズナ」(第1話 – 第13話)
作詞 – こさかなおみ / 作曲 – 小夜 / 編曲 – 常田真太郎 / 歌 – HIMEKA
HIMEKAは第2回全日本アニソングランプリ優勝者で、流暢な日本語と高い歌唱力を持つことで知られるカナダ人女性歌手。本曲がプロデビュー曲となった。
「カナシミレンサ」(第14話 – 第26話)
作詞 – 愛華 / 作曲 – TATTSU / 編曲 – 明石昌夫 / 歌 – MARIA
MARIAにとっては本曲がラストシングルとなった。オープニングアニメーションは梅津泰臣が担当している。
エンディングテーマ
「アノ風ニノッテ」(第1話 – 第13話)
作詞 – Ohyama”B.M.W.”Wataru / suzumoku / 作曲 – Ohyama”B.M.W.”Wataru / 編曲・歌 – pe’zmoku
「ひとつの願い」(第14話 – 第25話)
作詞 – 東川遥 / 作曲 – 川口大輔 / 編曲 – 西岡和哉 / 歌 – 井上ひかり
第2回全日本アニソングランプリで第2位と審査員特別賞を受賞した井上のプロデビュー曲。井上にとっては声優デビュー作(アイシャ・ノーマン役)でもある。
エンディング挿入歌
「BRIGHTEST MORNING」(第26話)
作詞 – 岡嶋かな多 / 作曲 – 西岡和哉 / 歌 – 井上ひかり with 義勇軍第7小隊
引用元:戦場のヴァルキュリア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2

『咲-Saki-』(さき)は、小林立による日本の麻雀漫画。主人公を含めた多くの主要登場人物は女子高生。麻雀がより社会に浸透した架空の世界で、主人公たちは競技会に参加するなどして腕を競い合う。2006年より雑誌連載が開始され、2017年3月現在も連載中。

主題歌(第1作)[編集]
オープニングテーマ
「Glossy:MMM」(第1局 – 第14局)
作詞 – 畑亜貴 / 作曲・編曲 – 虹音 / 歌 – 橋本みゆき
第1局・第25局ではエンディングテーマとして、第24局では挿入歌として使用された。
「bloooomin’」(第15局 – 第25局)
作詞・作曲・歌 – Little Non / 編曲 – Little Non、安藤高弘
エンディングテーマ
「熱烈歓迎わんだーらんど」(第2局 – 第6局、第8局、第9局、第11局 – 第14局)
作詞 – 畑亜貴 / 作曲 – 福本公四郎 / 編曲 – 安藤高弘 / 歌 – 宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)、片岡優希(釘宮理恵)、染谷まこ(白石涼子)、竹井久(伊藤静)
第20局では挿入歌として使用された。
「残酷な願いの中で」(第7局、第10局、第16局、第18局、第22局)
作詞 – 畑亜貴 / 作曲 – rino / 編曲 – 虹音 (GloryHeaven) / 歌 – 宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)
「四角い宇宙で待ってるよ」(第15局、第17局、第19局 – 第21局、第23局、第24局)
作詞 – 畑亜貴 / 作曲・編曲 – 木下智哉 / 歌 – 宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)、片岡優希(釘宮理恵)、染谷まこ(白石涼子)、竹井久(伊藤静)
引用元:咲-Saki- – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%B2-Saki-