「サッカー部」藤P


アニメ『ふたりはプリキュア』で
美墨なぎさが所属しているのは
ラクロス部ですが
藤Pが所属しているのは?
ラクロス部
ラグビー部
科学部
サッカー部(答)
44%

152bzRnKJe
ラクロスで
男子は1チーム◯◯人?
◯を答えなさい
10(答)

ですが
女子チームは◯◯人?
◯を答えなさい
12(答)
引用元:男子ラクロス「10人」女子ラクロス「12人」 http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/25592/

引用元:「ビュイック」ルサーン、ラクロス http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/33701/


ベラーノ
ルサーン
アンクレイブ
ラクロス
ビュイック(答)
シボレー
キャデラック
フォード

『ふたりはプリキュア』(PRETTY CURE)は、東映アニメーション制作のテレビアニメシリーズ、および『プリキュアシリーズ』の第1作となった同名のアニメーション作品である。本項目では後者の続編に当たる、第2作『ふたりはプリキュア Max Heart』(ふたりはプリキュア マックスハート)についても併せて解説する。

概要[編集]
ABC日曜朝8時30分のアニメ枠のスタッフを大幅に一新した作品。視聴対象が主に幼稚園から小学校中学年までの女児であるのは前年までと同様だが、一方で同枠の既存の作品とは一線を画した要素も盛り込まれている。
その最たるものとして、鷲尾天プロデューサーが企画書に書き記した「女の子だって暴れたい」というコンセプトが挙げられる。本作品での戦闘描写にはいわゆる魔法のステッキから出る光線などではなく、男児向けのヒーロー物に見られるような徒手格闘による肉弾戦を展開する手法が用いられており、シリーズディレクターも『ドラゴンボール』等でダイナミックな格闘描写で実績のある西尾大介が起用された。また玩具として商品展開されるアイテム群が劇中では直接的な武器としては使用されないほか、『美少女戦士セーラームーン』における「タキシード仮面」のような男性の助っ人が存在しないなど、従来の女児向けアニメの方法論にこだわらない斬新な設定・構成が話題を呼び、本来のターゲット層である女児にとどまらず、広い層に人気を集め大ヒット作となった。
初期は物語の展開が速く、第26話で大ボス的存在を倒してしまったが、もともと全体の半分で一度区切りがつくように作られており、1年間の放送であることは当初から決定事項であった。これは物語がダレないための構成であると後に明かされている[1]。

男子中等部(男子高等部)[編集]
藤村 省吾(ふじむら しょうご)
声 – 岸尾大輔(現・岸尾だいすけ)
なぎさたちの1年上の先輩で、なぎさが憧れる存在。12月12日生まれ。サッカー部の主将を務める(背番号は10)。
容姿端麗で誠実な性格のため、男女問わず人気がある。ほのかとは互いに恋愛感情はないが、幼なじみの関係にあるため親しい。
あだ名は「藤P(ふじぴー)」で、初めて木俣やほのかに呼ばれたときは嫌がっていたが、のちになぎさに呼ばれた際は嫌がっていなかった。
木俣によると「得意技はバカ蹴り」。雪を見て雪だるまを作りたくなるなど、無邪気な一面もある。
『MH』では学院高等部に進学し、中学時代と同様にサッカー部に所属。1年生ながらレギュラーメンバーに抜擢された。
なぎさの声援を聞いてからファインプレイをみせるなど、彼もなぎさのことが気になっている描写があり、『MH』ではなぎさの誕生日を覚えていた。
引用元:ふたりはプリキュア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2