「トゥバン」りゅう座のアルファ星 歳差運動で紀元前2700年頃北極星 「ファン・ガンマ・ビゼン」『海皇紀』主人公 ケフェウス座(備前の箕)γ星由来?

090JVJNiFP
紀元前2800年頃までは
北極星だった、りゅう座の
アルファ星は?
ケトバウハ
ンマゥメア
トゥバン(答)

209ymMLpZGNje
次の文字列を順に選んで
川原正敏による海洋冒険漫画
『海皇紀』の主人公の名前に
しなさい
ファン
ガンマ
ビゼン
「ファン・ガンマ・ビゼン」

IMG_0760aFRHRHZbgGnu
力学において、互いに大きさが
等しく、並行で方向が反対向きの
2つの力を「○力」という?
○の漢字をひらがなで答えなさい
ぐう(答)
「偶力」
引用元:「レイノルズ数」流体力学での「慣性力/粘性力」による無次元数「抗力」こうりょく「流体中の物体に働く、流れと同方向で平行の力」 「偶力」物体の2点に働く逆方向平行同等の力 「斥力」2つの物体に働くお互いを引き離す力。「引力」の対語。 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/15274/

トゥバン【Thuban】

りゅう座のα星。この名は,〈竜〉の意のアラビア語に由来する。竜の尾に近い位置にあり,4等星であまり目だたない。しかし,この星は前2700年ごろの北極星であった。地球の歳差運動のため,天の北極はほぼ2万6000年を周期に天球上を移動する。トゥバンが北極星であったころは,エジプトで次々と大ピラミッドの建設が進められていた。ちなみに,クフ王のピラミッド内部には,墓室からトゥバンを見通す一直線の穴がうがたれている。
引用元:トゥバン(トゥバン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%90%E3%83%B3-104046

さいさ‐うんどう【歳差運動】

1 地球の自転軸が、黄道面に垂直な線のまわりを、周期約2万5800年で首振り運動をすること。地球の赤道面が黄道面に対して約23.4度傾いているのと、地球の赤道部が膨れているため、月・太陽から自転軸を立てようとする偶力を受けて起こる。
2 こまなど回転するものの回転軸がゆっくりと方向を変えていく運動。味噌すり運動。首振り運動。
IMXcSWZ
引用元:歳差運動(さいさうんどう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%AD%B3%E5%B7%AE%E9%81%8B%E5%8B%95-67905

では,極軸の向きが変化するのはなぜなのか.図1のように地球は完全な球ではなく,南北につぶれた形をしている.このような地球に対して地球の公転軌道面(黄道面)付近にある太陽から引力が及ぼされると,地球の重心に働く力との差分(潮汐力)により極軸を起こそうという力(偶力)が働くことになる.このような力を受けた地球はあたかもコマが首ふり運動するかのごとく,しだいにその向きを変えていくのである.実際には太陽以外に月や惑星からも作用を受けて,極軸はたいへん複雑な動きを示すことになる.このような極軸の変動を歳差(赤道の歳差)・章動と呼んでいる.
>このように,現在の極軸はこぐま座のα星(北極星,Polaris)の方向を向いているが,今から5000年ほど前にはりゅう座のα星トゥバンの方向を,今から2000年ほど後にはケフェウス座の方向を向くようになってしまうことがわかる.
topics2009_1b
図2:黄道の極を中心とした極軸の軌跡の概略
引用元: 国立天文台 歳差・章動と地球の向き.

>とあるが、これはアルティメットガイドにも解説がある通り、現在我々が北極星と呼んでいる星が天球の極(回転軸上の点)ではなくなり、ケフェウス座の第三星(ガンマー星)が北極星になった(時代である)との宣言な訳である。
>となるとファン・ガンマ・ビゼンの名も北極星がらみと思ってよい。アルティメットガイドに作者川原正敏氏のコメントとして「ビゼンは・・・ケフェウス座を「備前の箕」ともいう」とある。
>つまりガンマ・ビゼンとはケフェウスの第三星を意味する(第一・第二は一般にアルファ・ベーターと呼ぶ)のでこれも北極星を意味する。
引用元: 海皇紀の人物名の由来1 – ベルデセルバ戦記でブログ.

海上で生活する「海の一族」のファン・ガンマ・ビゼンを主人公とした海洋冒険活劇であり、また『三国志』の影響を受けた国同士の謀略劇の要素も強い(作者は本作について「僕にとっての『三国志』」と述べている)。作品の性質上帆船の描写が多いが、商船高等専門学校卒業と言う作者の経歴を活かした正確な描写がなされている。
>ファン・ガンマ・ビゼン
影船八番艦の艦長。本来は海王直属であるはずの影船を自由に動かし、幻ともいわれる名剣ニホントウを持つ謎の男。この世界では絶滅したと思われている鷹「ルファ」を常に従えている。「怠け者」を自称し、何事もふわふわとはぐらかすが、仲間を思う心は篤く、多くの者が惹きつけられる不思議な魅力を持った男。
引用元: 海皇紀 – Wikipedia.

陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神“影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!? 大地と海の覇を争う壮大なる冒険浪漫!!
引用元: 『海皇紀』(川原正敏):既刊一覧|講談社コミックプラス.