パラメイル『クロスアンジュ』トレイルクリーガー『白銀の意思』カタフラクト『アルドノア・ゼロ』


次のTVアニメと
登場する人型戦闘機の名称の
正しい組み合わせを選びなさい
クロスアンジュ───パラメイル
白銀の意思アルジェヴォルン───トレイルクリーガー
アルドノア・ゼロ───カタフラクト
50%

パラメイル
ぱらめいる

パラメイルとは、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」に登場する機動兵器である。

概要

対ドラゴン組織「アルゼナル」が所有している7mクラスの人型機動兵器。
全種類が戦闘機形態「フライトモード」と、人型形態「アサルトモード」の2形態への可変機構を持っており、変形して飛行形態になることで高速移動することが可能。またアルゼナルのパラメイルはすべての機種の頭部に女神を模したオブジェが付けられている。
コクピットはバイクのように跨る形式をとっており、フライトモード時は外気や風圧にさらされ、パイロットを操縦席に固定するための装備等はなく、ドラゴンの体当たりで機外に放り出されたり、敵から攻撃で被弾する危険性を有するが、アサルトモードに変形する際周囲の装甲に包まれる形で格納され、パイロットへの被弾を防護、軽減する。
引用元:パラメイル (ぱらめいる)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%AB

トレイルクリーガー
とれいるくりーがー

トレイルクリーガーとは、「白銀の意思 アルジェヴォルン」に登場する機動兵器である。

概要

アランダス連合王国とインゲルミア諸国統合体の両軍が使用する10m未満のロボットの事で「機械戦騎」とも呼ばれている。
アランダス軍のトレイルクリーガーは直線的で角張っており、兵器らしいデザインとなっているが、インゲルミア軍が使用するトレイルクリーガーは少し曲線的なデザインとなっている。
引用元:トレイルクリーガー (とれいるくりーがー)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC

カタフラクト(アルドノア・ゼロ)
かたふらくと

カタフラクトとは、アニメ「アルドノア・ゼロ」に登場する人型機動兵器の総称である。

概要

地球連合軍及び火星のヴァース帝国で運用されている人型機動兵器の総称。通称は「カット」。
火星のヴァース帝国が地球に先駆けて開発し、それに対抗する形で地球連合軍に於いても配備が進められた。

ヴァース帝国が用いるカタフラクトは主に火星騎士と呼ばれる指揮官に合わせて開発された、専用のワンオフモデルの運用が基本となっており、保有機体数は地球側と比較して少なく、またその性質上汎用性に劣る機体が多い。
しかし、火星側が独占する古代文明の超技術「アルドノア」によって実弾を無力化する特殊バリアや強力なビーム兵器、無線遠隔誘導機能、重力制御システム、可変形合体ギミック等の搭載を実現しており、それら固有能力によりカタフラクトに一騎当千の戦闘能力を付与している。
アルドノアの起動権限は最初に起動させたヴァース帝国初代皇帝レイレガリア・ヴァース・レイヴァースとその血族たる皇族が有しており、火星騎士達はその起動権限を皇帝から貸し与えられる形でそれを起動させている。
また、機体の大半は火星の地名を由来とする。
引用元:カタフラクト(アルドノア・ゼロ) (かたふらくと)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD)