『紙の砦』手塚治虫の自伝漫画 2014センター試験日本史に出題

050wmOeHSyLXa
2014年1月の大学センター試験に
使われた、手塚治虫の自伝漫画は
『紙の◯』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
とりで
『紙の砦』

大学入試の問題に「週刊少年ジャンプ」が登場したことがありますが、1月18日からスタートしたセンター試験の日本史Bの第6問では「手塚治虫とその時代」と題した問題が計8問出題されたようです。
>問題は第2次世界大戦末の日本の情勢について出題されており、問題文の下に載っている漫画は、当時漫画に打ち込む中学生だった手塚治虫さん自身の姿が描かれた紙の砦の1コマです。
引用元: 2014年のセンター試験の問題に「手塚治虫」が自身の漫画と一緒に登場 – GIGAZINE.

第2次世界大戦末の日本で、漫画に打ち込む中学生だった手塚治虫自身の姿を描いた、自伝的作品です。
手塚漫画の中には、「戦争体験」をテーマにした多くの作品があります。その代表的な作品は、第2次大戦下の日本とドイツを舞台にした『アドルフに告ぐ』ですが、今回ご紹介する短編『紙の砦』は、手塚治虫自身の戦争体験を生々しく描写した作品として、その作家性を理解する上において非常に重要な意味を持っています。
紙の砦:マンガwiki:TezukaOsamu.net(JP) 手塚治虫 公式サイト.

手塚治虫の人物史を素材に近現代を総合的に問うている。Aでは昭和初期の政治・経済を、Bでは昭和戦前・戦中期の外交・経済を、Cでは戦後の政治・経済・社会を中心に問うている。Bで手塚治虫の自伝的漫画作品『紙の砦』が掲載されたが、設問には関係なかった。なお、手塚が軍需工場に動員中にも漫画を描いていたエピソードは、1990年度本試験でも扱われている。問4はやや難易度が高いが、全体には標準的なレベルの問題である。〈日本史Bの第6問との共通問題〉
引用元: 河合塾(総合教育機関・予備校)/ 2014年度大学入試センター試験速報.