ドゥリンダルテ


小説『撲殺天使ドクロちゃん』に
登場するサバトちゃんが持つ
超電磁スタンガンの名前は?
ドルテリンダゥ
ドゥリンダルテ(答)
42%

作中での単語
ドゥリンダルテ
(サバトちゃんの魔法アイテム)
由来と思われる単語
ドゥリンダナ[Durindana]
意味
(刀剣)
説明
フランスのシャルルマーニュ伝説に登場するオルランドの持つ名剣。
如何なる防具でもこれを防ぐことは出来ないといわれる。
引用元:原語・由来一覧 http://www.eonet.ne.jp/~negima/derivation.html

デュランダル (Durandal) は、フランスの叙事詩『ローランの歌』に登場する英雄・ローランが持つ聖剣。イタリア語読みでドゥリンダナ (Durindana) とも読まれ、デュランダーナとも呼ばれる。不滅の刃の意。
由来には幾つか説があり、ローランの歌では天使からシャルル王に渡すように授けられ、その後シャルル王からローランに授けられた剣として登場し、『狂えるオルランド』では『イーリアス』に登場するトロイアの英雄ヘクトールが使っていた剣とされる。語源は不明だが、アラビア語起源だという説もある。
当時の剣の形態を考えると、ロングソード(馬上では片手、徒歩では両手で使う剣)の一種としてみなされる場合が多い。黄金の柄の中には、聖ピエール(聖ペテロ)の歯、聖バジル(バシリウス)の血、パリ市の守護聖人である聖ドニ(ディオニュシウス)の毛髪、聖母マリアの衣服の一部と多くの聖遺物が納められている。
引用元:デュランダル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB

『撲殺天使ドクロちゃん』(ぼくさつてんしドクロちゃん)は、著者おかゆまさき・イラストとりしもによるライトノベルシリーズ暁真奈によるイラストも収録されている。初出は電撃hpVolume.20(2002年11月10日発行)。または、これを原作としたアニメ・漫画・ゲームである。

魔法アイテム[編集]
天使が持つアイテムの一覧。見た目はほとんど現代にあるものだが、能力はそれぞれ異なる。また、バベルだけが持つ黒七星という7つの究極アイテムも存在する。
撲殺バット エスカリボルグ
ドクロが持つ魔法アイテム。殴っても絶対に死なない(死ねない)無数の乱杭歯付きのニッケル合金製バット。重量はおよそ2トンだがドクロは利き手ではない手で振り回す。また、これを使うことで撲殺された人物を再生することができる。
殺人濡れタオル エッケルザクス
ザクロが持つ魔法アイテム。見た目はただの濡れたオレンジ色のタオル。自由自在に操られ、対象を縛ったり天井に吊るしたりする。ザンス曰く「敵をも優しく包み込む究極の魔法アイテム」。しかしザクロは普通のタオルをエッケルザクスと間違うなど見分けがついていない模様。
超電磁スタンロッド ドゥリンダルテ
サバトが持つ魔法アイテム。スイッチ一つで100万ボルトの電流を流しシロナガスクジラも黒焦げになるらしいが、まともに発動したことは無くたいてい漏電する。最近[いつ?]は桜を狙うことがなくなったため使用頻度が激減している。
封獄聖堂 ルルネルグ
バベルが持つ魔法アイテムで、「黒七星」の一つ。外見はオルゴール型の小箱だが、対象を追尾し、中に捕らえる。中は広い空間になっており五つのレバーがあるのだが脱出には関係ない。囚われれば鍵なしに脱出不可能。
紅悦夢殿 ナコトケブル
バベルが持つ魔法アイテムで、「黒七星」の一つ。外見はただの和布団。使用者を「強制安眠」へと誘い、疲れと悩みを消し去るという究極の癒しアイテムで、さらに使用者の望む夢を見せてくれるという代物。その威力は桜曰く「怖い」。ただし最初はバベルがそばにいないと機能しない欠点がある。
練磨天枢 アルターボリア
バベルが持つ魔法アイテムで、「黒七星」の一つ。外見はルルネルグを白くしたような外見で、ルルネルグとおなじく広い空間へとつながっているが、その空間は屋外で、透明な壁に覆われている。この中での時間は、一日でも外の世界で一瞬の出来事となる。ザンスですらこの存在のことを深く知らなかった。
ニンテンドーDS Lite ピュアホワイトに似ているらしい。
別名、「ルルネルグ ホワイト」・「ルルネルグ ピュアホワイト」。
引用元:撲殺天使ドクロちゃん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%B2%E6%AE%BA%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93