クワジーロ


特撮番組『ビーロボカブタック』
で、カブタックと仲が良い
クワガタムシ型バイオチップ
を持つビーロボは?
クジローワ
クワジーロ(答)
39%

410neDOeviwQu
次のクワガタムシの画像と名前の
正しい組み合わせを選びなさい
(画像選択肢)
Aの画像───ヒラタクワガタ
Bの画像───コクワガタ
Cの画像───ノコギリクワガタ

CIMG4258WvZXEVzDyMLz
次のクワガタムシの画像と名前の
正しい組み合わせを選びなさい
(画像選択肢)
Aの画像───ヒラタクワガタ
Bの画像───ミヤマクワガタ
Cの画像───コクワガタ
引用元:クワガタ虫の画像「ヒラタクワガタ」ノコギリ状の小歯・写真では小さい「コクワガタ」尖った内歯一対「ノコギリクワガタ」赤褐色・湾曲した歯「ミヤマクワガタ」耳状突起 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/14270/

『ビーロボ カブタック』は、1997年(平成9年)2月23日から1998年(平成10年)3月1日までテレビ朝日系列で毎週日曜8時00分から8時30分(JST)に全52話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、及び作中に登場するロボットの名称。メタルヒーローシリーズの第16作目にあたる。

>カブタック
声 – 草尾毅(タイトルコール及び次回予告ナレーションも兼任)
スーパーモード継続時間:3分 / スーパーモード時の武装:ビリットスティック(ノーマルモードの頭部が変化)
本作の主人公で、カブトムシ型バイオチップを持つ1号機。少々ドジで慌て者だが、勇気と努力は人一倍。カブトムシがモチーフであるだけあってスイカが好物。また木の上にいると落ち着く(クワジーロ、テントリーナも同様)。カラーリングは赤。
ノーマルモード時は甲高く可愛い口調で、語尾に「カブ」とつけるのが特徴だが、スーパーモード時はシリアスなヒーロー口調に変わる。スーパーモード時の決め台詞は、「君の勇気がこの胸に、熱く響いていい感じ。ビーロボの一番星・カブタック!!」。急ぐ場合は「ビーロボの一番星」のみになることもある。

>クワジーロ
声 – 中村大樹
スーパーモード継続時間:5分 / スーパーモード時の武装:ハサミックカッター
ミヤマクワガタ型バイオチップを持つ2号機。カブタックの相棒的存在で、真面目で気は優しくて力持ちの典型キャラクター。目覚めたばかりで途方に暮れているところを吉祥寺蔵之助に助けられ、以降、吉祥寺工務店に住み込むことになる。
普段は吉祥寺工務店で大工仕事をしており、拾われた恩義からスターピース争奪戦より仕事を優先することもあった。「男は黙って」が口癖で、福岡弁で喋る(一人称は「おい(どん)」)のが特徴。カラーリングは緑。変形パターンは手脚が伸び、スーパーモード時の頭部が現れる。
引用元:ビーロボカブタック – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF