高町なのは「ディバインシューター」フェイト「プラズマザンバー」八神はやて「ラグナロク」


次のアニメ『魔法少女リリカル
なのは』シリーズに登場する
魔法を使用するキャラクター
ごとにグループ分けしなさい
50%

高町なのはフェイト八神はやて
プラズマザンバー
ラグナロク
ディバインシューター
スターライトブレイカー
ミストルティン
フォトンランサー
エクセリオンバスター
サンダースマッシャー

『魔法少女リリカルなのは』(まほうしょうじょリリカルなのは、英: Magical girl lyrical Nanoha)は、独立UHF系各局で2004年10月1日から12月24日にかけて全13話が放送されたテレビアニメ作品。『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の第1期作品。
キャッチコピーは「魔法少女、はじめました。」
タイトルロゴの副題英文は「Magical girl lyrical Nanoha. She whispers some words mildly in your heart, and makes your gentle days.」と記されている。
引用元:魔法少女リリカルなのは – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF

高町 なのは(たかまち なのは)は、テレビアニメ作品『魔法少女リリカルなのは』シリーズに登場する架空の人物であり、長らく同作の主人公を務めた。だが『StrikerS サウンドステージX』以降から主人公を外れ、4期シリーズでは年長者として新しい主人公達を見守る立ち位置に収まっている。
担当声優は田村ゆかり。決め台詞は「全力全開」。

>上記のように遠距離砲撃戦を得意としており、使用する魔法の大半が砲撃系のものとなっている。
ディバインバスター(Divine Buster)
なのはが最初に習得した直射砲撃魔法で、『第1期』の3話で初使用。足元に魔法陣を描く他、レイジングハートにもリング状の魔法陣(環状魔法陣)が4つ追加される。防御が間に合っても魔力を削られるどころか「えぐられる」程の貫通力を持つが、威力に比例してチャージ時間も長いのが欠点。カートリッジシステム使用後は更に威力が強化された。またバリエーションも豊富で、更にスバル、ヴィヴィオ[22]によって自己流ベルカ式にアレンジされている。
引用元:高町なのは – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%BA%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF

フェイト・テスタロッサ(Fate Testarossa)は、テレビアニメ作品『魔法少女リリカルなのは』シリーズに登場する架空の人物であり、同作の主人公の1人である[1]。後にリンディ・ハラオウンの養子になり、名前がフェイト・T(テスタロッサ)・ハラオウン(Fate T. Harlaown)となる。担当声優は水樹奈々。

使用魔法[編集]
フェイトの使用する魔法の多くには己の資質である「魔力変換資質・発電」によって、雷撃効果が付与されている。
フォトンランサー(Photon Lancer)
体の周囲に生成した発射体(フォトンスフィア)から、槍のような魔力弾を発射する直射型射撃魔法。
直線飛行のみで誘導性能を有しないが、代わりに弾速が速く連射も可能。
フェイトが最初に習得した魔法で、それだけに熟練しており、信頼性も高いために多用されている。 フェイトはインテリジェントデバイスなしでも発動できる(小説)。
引用元:フェイト・テスタロッサ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B5

八神 はやて(やがみ はやて)は、テレビアニメ作品『魔法少女リリカルなのは』シリーズに登場する架空の人物であり、同作の主人公の1人である[1]。担当声優は植田佳奈。

使用魔法[編集]
元々ベルカ式魔法はドイツ語を基調としているが、はやてが使う魔法の名称は北欧神話やケルト神話などに関係するものが多い。
また、作中で使っているのは主として広域・砲撃魔法である。
引用元:八神はやて – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%A5%9E%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%A6