「フェルゼン」「アンドレ」オスカル


次のうち
漫画『ベルサイユのばら』の
オスカルが愛した男性を
1つ選びなさい
アンドレ(答)
ルイ・ジョゼフ
フェルゼン(答)
アラン
ジェローデル
サン・ジュスト
69%


『ベルサイユのばら』の
実写映画の出演者は
全て外国人だった
◯(答)

009GMobxfO
漫画『ベルサイユのばら』に
登場するオスカルの姉
オルタンス(答)
Hortense?
引用元:オスカルのフルネーム「オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」 「オルタンス」『ベルサイユのばら』オスカルの姉 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/19341/


1987年にノーベル平和賞を
受賞した、中米コスタリカの
大統領はオスカル・アリアス・
◯◯◯◯◯? ◯を答えなさい
サンチェス(答)


これはどこの国の国旗?
画像出題
コスタリカ(答)


引用元:ベルサイユのばら 放送開始 | ファミリー劇場 https://www.fami-geki.com/verbara/

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ(Oscar François de Jarjayes、1755年12月25日 – 1789年7月14日)は、池田理代子著の漫画『ベルサイユのばら』の主人公。『ベルばらKids』にも登場している。

>幼い頃から男性として育られた男装の麗人。オスカル(Oscar)は、ヘブライ語で「神と剣」という意味。[要出典]海外では”Lady Oscar”という呼称が一般的である。近衛連隊長としてマリー・アントワネットの護衛を務めていたが、フランス衛兵隊に異動した後、フランス革命に際し民衆側に就く。バスティーユ襲撃に参加し、戦死する。
作中でその死が描かれた後、実際に葬儀が催された。漫画の登場人物の葬儀としては『あしたのジョー』の力石徹についで2例目になる。オスカルの葬儀では参列者の中からすすり泣きも聞こえるなど、神妙な雰囲気のうちに進行したといわれている。

>子供の頃から、乳母の孫で馬丁でもあったアンドレと生活を共にしてきた。そのため、あまりに近すぎることでアンドレの想いに気づかぬままフェルゼンに密かな想いを寄せるようになり、正体を隠して生涯に1度だけドレスを着用し女性としてフェルゼンの前に現れる。しかし、自らフェルゼンへの想いを断念し、近衛を辞めることを決意した夜に強姦まがいの告白をされるまでアンドレの想いに気づかず、完全に圏外に置いて彼の苦悩に気づかなかった。しかし、最初から自身を女性としてしか見ることが出来なかったとジェローデルに求婚されて自身の女性としての幸福を求める心を察し、また、アンドレ無しではあり得ぬ存在だと理解していた彼の求愛に「アンドレを愛しているかはわからないが、彼が不幸になるなら自身も不幸になる」と真摯にその時点で理解しうる自身の心情を告白、潔く身を引いたジェローデルの姿に改めてアンドレとの関係を考えるようになる。雨の降るある日、司令室で着替えるアンドレの半裸を見て彼を異性として意識して絶叫した。その後、パリ市内で暴徒に襲われたのをフェルゼンに救われた際に「私のアンドレ」と叫んで漸くアンドレを愛している自身の心を自覚し、相思相愛になった後に結ばれた。
引用元:オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7