シャーロット・リンリン「ビッグ・マム」


漫画『ONE PIECE』に登場する
ビッグ・マム海賊団の船長
ビッグ・マムのフルネームは
マーガレット・リンリンである
×(答)
◯シャーロット・リンリン
34%

シャーロット・リンリン
しゃーろっとりんりん

シャーロット・リンリンとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊である。

ビッグ・マム海賊団の首領にして四皇の1人。2月15日生まれ。笑い方は「ハハハ・・・ママママ」。
四皇の中でも唯一の女性。
部下達も強者ぞろいで、それらに加えてジンベエ(魚人海賊団)やカポネ・ベッジ(ファイアタンク海賊団)など多くの傘下を抱えている。

甘い物が大好きで、自らの陣地に対するみかじめ料を金品ではなくお菓子で要求している。
“白ひげ”亡き後の魚人島をはじめ、いくつかの島々を自身の縄張りに置いているが、”白ひげ”のように情や義理によるものではなく、「お菓子と引き換えの安全の保障」というビジネスの一貫として保護を行っている。

ビッグの名がかたる通りのゲッコー・モリアやバーソロミュー・くま並みかそれ以上の巨体。
また、新世界篇時点で夫43人、息子46人、娘39人の129人家族という大所帯を抱えており、異名の「ビッグ・マム」はこれに由来すると思われる。
引用元:シャーロット・リンリン (しゃーろっとりんりん)とは【ピクシブ百科事典】 http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%B3