五島列島『ばらかもん』


漫画『ばらかもん』で
琴石なるたちが暮らすのは
どっち?
対馬
五島列島(答)
63%

『ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(スクウェア・エニックス)2008年4月号に読み切り作品として掲載された。その際の反響が大きく、同年10月号に第2話・2009年4月号に第3話を掲載。その後、同社のウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』に移し2009年2月21日更新分より月1回更新で連載中。また『月刊少年ガンガン』でも2014年8月号からWEB上で連載された作品が再掲載されている[1]。2016年12月現在、単行本は14巻まで刊行されている。2015年6月の段階で、累計400万部を突破している。
スピンオフ作品『はんだくん』が、『月刊少年ガンガン』にて2013年11月号から2016年7月号まで連載された。

概要[編集]
作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描く。表題の「ばらかもん」は、五島列島方言で「元気者」の意。ヨシノサツキの漫画短編集『みしかか! ヨシノサツキ短編集』収録の読切作品にて、高校生となった美和とタマが登場している。
2013年9月にアニメ化が発表され[2]、2014年7月より9月まで放送された。
引用元:ばらかもん – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B0%E3%82%89%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%93