「コーン」最上キョーコのお守り 敦賀蓮


漫画『スキップ・ビート!』で
最上キョーコがお守りとして
持っている石につけた名前は?
コーン(答)
トマト
キャロット
ポテト
43%

208zXmanoG
209RSHWplp
仲村佳樹の少女漫画
『スキップ・ビート!』で
京子が所属する芸能事務所は
LME芸能プロダクションですが

尚が所属する
LME芸能プロダクションと
双璧をなす芸能事務所は?
大牡塾芸能事務所
アカトキエージェンシー(答)
プロダクションキュララ
LME芸能プロダクション
引用元:『スキップ・ビート!』最上キョーコ「LME芸能プロダクション」不破尚「アカトキエージェンシー」 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/26206/

『スキップ・ビート!』は仲村佳樹による日本の少女漫画作品。白泉社の『花とゆめ』にて2002年3号から連載中。単行本は2017年3月現在、40巻まで刊行されている。
テレビアニメが、2008年10月から2009年3月までテレビ東京系にて放送された。また、2009年には5pb.よりゲーム化された。2011年12月から2012年4月まで、台湾の民間全民電視公司より華麗的挑戦というタイトルでテレビドラマ化された。
2012年、全国の書店などで「祝☆30巻・10周年・1000万部フェスタ」として、3月19日発売の30巻でコミックス累計発行部数が1000万部に達成したお祝いキャンペーンを展開した[1][2]。
復讐を目的に芸能界入りした少女が、復讐を果たしながらもやがて演技の面白さに気付き成長していく様子を描いている。

>最上キョーコ(もがみ キョーコ)
声 – 長沢美樹 / 井上麻里奈
LME芸能プロダクション所属の新人タレントで、芸名は「京子」。京都府出身。12月25日生まれ、16歳→17歳(20巻 – )。
幼少の頃から老舗旅館(尚の実家)に預けられて育ち、厄介者扱いされたくない一心で板前や仲居の技量を身に付けて手伝いに励み、中学生の頃には女将修行までこなし、中学を卒業してからもスケジュールの隙間もないほどにバイトを掛け持ちしながら頑張っていた。これと決めたらわき目もふらず一生懸命になる純粋な性格で、相当な困難でも努力と根性で突破しようとする。新人とは思えないほどの凄まじいプロ意識の持ち主で、相手が格上でも物怖じしない。
かなりのメルヘン思考の持ち主で、妖精も信じている(見える)。10年前に出会い、1週間だけ仲良く遊んだ男の子・コーンから貰った石(アイオライト)を、お守りとして大切にしている。

>敦賀蓮(つるが れん) / 久遠・ヒズリ(クオン・ヒズリ)
声 – 成田剣 / 小西克幸
LME芸能プロダクション俳優部所属、人気・実力ともに芸能界一の俳優。後者が本名。アメリカ人。2月10日生まれ、20歳→21歳(138回 – )。
ハリウッドスターである父を愛しつつも大きな壁である事に悩み、15歳の時ローリィの勧めで来日、名前も容姿も捨て再出発をはかった。この事は厳重に秘され、両親とローリィ以外は知らない。また、後に両親の愛情は確認できたものの、来日前の暗い過去のために自分には幸せになる資格がないと思っている。年齢にそぐわない荒んだ過去の持ち主。
ブランドメーカーの専属モデルもこなしている。体調がどんなに悪くても最高の演技を実現するまで休まないほど真摯に仕事をこなす。その反面、食生活など仕事以外の事には恐ろしく無頓着。仕事を純粋に愛しているため、「復讐」のために芸能界入りをしたキョーコに意地悪な態度をとっていたが、演技に目覚めてひたむきに頑張るキョーコを見るうちに、わだかまりが解け素直にその情熱に好意を持つ。実は幼い頃キョーコが会っていたコーン(声:田村睦心)である。
引用元:スキップ・ビート! – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88!