『冥王計画ゼオライマー』秋津マサト スパロボMX


1988年発売のOVA
『スーパーロボット大戦MX』
主人公は秋津マサト
八卦衆
『機甲猟兵メロウリンク』
『DETONATORオーガン』
『冥王計画ゼオライマー』(答)
『トップをねらえ!』
54%


1991年発売のOVA
『スーパーロボット大戦W』
主人公は真道トモル
イバリューダー
『DETONATORオーガン』(答)

連想
1987年発売のOVA
主人公の1人はロール・クラン
必殺技は「サイキック・斬」
クロス・ファイト!!
『破邪大星ダンガイオー』(答)

120pIlHpcA
秘密結社「鉄甲龍」と戦うために
巨大ロボットに乗せられる中学生
秋津マサキを主人公とするOVA
は『◯◯◯◯ゼオライマー』?
聖王計団
冥邪大砲
機魔巨画
冥王計画(答)
『冥王計画ゼオライマー』
引用元:「冥王計画(プロジェクト)」ゼオライマー 「鉄甲龍」(ハウドラゴン)と戦うOVA スーパーロボット大戦MXに参戦 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/25551/

『冥王計画ゼオライマー』(プロジェクトゼオライマー)は、ちみもりをの同名漫画を原作としたOVAである。

『戦え!!イクサー1』、『破邪大星ダンガイオー』、『大魔獣激闘 鋼の鬼』に続く、監督:平野俊弘、制作:AICによるロボットアニメのOVA作品。東芝EMIより発売。各巻30分、全4巻。ナレーションは政宗一成が担当。原作から18禁要素をほぼ排除し、基本設定のみを流用した完全な別作品となっている。
電子部品で全世界の70%のシェアを誇る多国籍企業・国際電脳を隠れ蓑にする秘密結社「鉄甲龍」(ハウドラゴン)は、15年の時を経て巨大ロボット群・八卦ロボを駒に、世界征服を開始した。鉄甲龍の長である少女・幽羅帝はその手始めとして配下かつ恋人の耐爬に、彼の八卦ロボ「風のランスター」で日本政府の地下秘密基地「ラスト・ガーディアン」を襲撃させる。しかしそこに、かつて鉄甲龍から脱走した天才科学者・木原マサキに強奪され、現在は日本政府に戦いを強要された少年・秋津マサトと謎の少女・氷室美久をパイロットとする最強の八卦ロボ「天のゼオライマー」が立ち塞がる。
引用元:冥王計画ゼオライマー (OVA) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A5%E7%8E%8B%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%82%BC%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC_(OVA)

『DETONATORオーガン』(デトネイター・オーガン)は、1991年から1992年にかけて発売された柿沼秀樹原作のOVA作品。全3話。

>西暦2292年。地球には高度な技術が発達し、コンピューターが生活の大部分を担うようになっていた。そんな地球に、二億六千万光年彼方の宇宙からの侵略者「イバリューダー」が迫る。彼らの襲撃に巻き込まれた少年、真道トモルは「オーガン」と名乗る者と出会い、イバリューダーとの激しい戦いに身を投じていく。
引用元:DETONATORオーガン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/DETONATOR%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3

『破邪大星ダンガイオー』とは、1987年から1989年にかけて発表されたAIC制作のロボットアニメである。OVA全3巻。

>あらすじ
天才科学者であるターサン博士は、自身が開発したスーパーロボット・ダンガイオーと、そのパイロットである少年少女4人を宇宙海賊バンカーに売り渡そうとしていた。

しかしターサンの作った人造人間であるとされていたミア、ロール、ランバ、パイの4人は、宇宙の各地から集められ記憶を操作された超能力者であった。

真実を知った4人はバンカーを脱走し、ダンガイオーと共に彼女たちを狙う追っ手に立ち向かうことになる。
引用元:破邪大星ダンガイオーとは (ハジャタイセイダンガイオーとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%A0%B4%E9%82%AA%E5%A4%A7%E6%98%9F%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC

『機甲猟兵メロウリンク』(きこうりょうへいメロウリンク)は、1988年から1989年にかけてバップから発売されたOVA。全12話。テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』の外伝に当たる作品であり、世界観を共有している。

あらすじ[編集]
ギルガメスとバララント両国家によって展開された百年戦争の終結間近、惑星ミヨイテの最前線で、オスカー・ヘルメシオン准将指揮下のブランバンドール機甲大隊内の一部隊であるシュエップス小隊は、バララントとの激戦地の中で大隊を撤収させる為の囮の犠牲となる命令を受ける。隊長シュエップスの抗議も空しく、シュエップス小隊は軍上層部からの圧力で結局残された上に、戦う手段である装甲騎兵を取り上げられ、上層部に逆らった懲罰として旧式の対ATライフルを押し付けられて生身で戦わされる機甲猟兵へ格下げされてしまう。
奮戦空しくシュエップス小隊はメロウリンク・アリティー1人を残して全滅。しかし、命からがら逃げ延びてギルガメスに帰還したメロウリンクを待っていたのは、小隊が軍需物資を強奪したという疑いをでっち上げられた軍法会議だった。濡れ衣を着せられた形で軍上層部の陰謀に巻き込まれた事を知ったメロウリンクは終戦後、戦友たちを死に追いやり、自らをも陥れた士官たちへの復讐の旅に出る。
引用元:機甲猟兵メロウリンク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E7%94%B2%E7%8C%9F%E5%85%B5%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

『トップをねらえ!』(Aim for the Top GunBuster)は、1988年、ガイナックスにより1話30分、全6話のOVAとして製作・販売されたSFロボットアニメである。第21回(1990年度)星雲賞メディア部門受賞。キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。

人類が宇宙に進出するようになった時代、地球は「宇宙怪獣」と通称される宇宙生物群 (STMC) による激しい攻撃を受けていた。その脅威に打ち勝つため、地球はマシーン兵器の最強型決戦兵器であるバスターマシン「ガンバスター」の建造を進めていた。
宇宙怪獣との交戦で戦死した提督の娘であるタカヤ・ノリコは、沖縄に所在するパイロットの養成学校に通い、軍人となることを目指していた。彼女の特別な才能を見出したコーチことオオタ・コウイチロウによる厳しい特訓や、同級生による嫉妬やいじめ、憧れの「お姉様」であるアマノ・カズミとの交流といった経験を経て、ノリコは努力や根性によってその才能を開花させ、学校の卒業を待たずしてパイロット候補生となり、戦場である宇宙へと旅立つことになる。
引用元:トップをねらえ! – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%88!