兵部京介「P.A.N.D.R.A」の首領 スピンオフアニメ


絶対可憐チルドレン
2013年に主役のアニメが放送
「P.A.N.D.R.A」の首領
複合能力者
パティ・クルー
兵部京介(答)
ヤマダ・コレミツ
筑紫澪
63%


現在はフリー
『絶対可憐チルドレン』兵部京介
『BLEACH』市丸ギン
『仮面ライダー電王』ウラタロス
遊佐浩二(答)

連想
『絶対可憐チルドレン』
「P.A.N.D.R.A」のメンバー
瞬間移動能力者
ツンデレ
筑紫澪(答)

連想
『絶対可憐チルドレン』
「P.A.N.D.R.A」のメンバー
合成能力者
腐女子
パティ・クルー(答)

『絶対可憐チルドレン』(ぜったいかれんチルドレン)は、椎名高志による日本の漫画作品。世界でトップクラスの超能力を持つ3人の少女と、彼女らに翻弄される上司兼教育係で非エスパーの天才科学者である青年が、様々な事件を解決していくコメディアクション。通称『絶チル』[1]。
2008年のテレビアニメ化を皮切りに様々な媒体へのメディアミックスも行われている。

>あらすじ[編集]
21世紀、超能力者(エスパー)は増え続けていた。彼らは軍事、外交、経済等あらゆる分野で活躍し、国際競争の鍵を握っていた。しかし、最高ランクである超度7のエスパーは日本国内に三人しか確認されていなかった。その三人とは明石薫、野上葵、三宮紫穂で、いずれも10歳(物語開始時点)の少女であり、内務省特務機関超能力支援研究局・通称:B.A.B.E.L.(バベル)においてチーム「ザ・チルドレン」として働いていた。
優秀な超能力研究者である皆本光一は、能力を見こまれてザ・チルドレンの現場運用主任となり、指揮官として数々のミッションを共に解決していく中で、チルドレンの信頼を得る。彼らに見守られながらチルドレンたちは成長していく。

>P.A.N.D.R.A(パンドラ)
「普通人(ノーマル)を滅ぼし、その支配からエスパーを解放してエスパーだけの世界を作る」ことを理念とする革命組織。何の略称かは不明。兵部京介をリーダーとし、幹部は真木司郎、加納紅葉、藤浦葉の3人。超度7こそいないが、エスパーの数と戦力は既にバベルを上回る(構成員がエスパーのみであることも大きい)。主に紛争で親を失ったり、能力を軍事利用されていた者や、周囲から迫害を受けたり、組織(バベルを含む)から冷遇を受けたエスパーらが保護や勧誘を受け多く所属している。
引用元:絶対可憐チルドレン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E5%8F%AF%E6%86%90%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

リーダー[編集]
兵部 京介 (ひょうぶ きょうすけ)
声 – 遊佐浩二(幼少期:井上麻里奈[2] / 平野綾〈THE UNLIMITED〉)
1930年04月15日生まれ[3]。星座は牡羊座。血液型はO型。身長172センチ、体重56キロ。スピンオフ作品『THE UNLIMITED 兵部京介』(以下『THE UNLIMITED』)の主人公。
パンドラの首領で、多数の能力を持つ強力なエスパー。2010年現在実年齢80歳だが、超能力でテロメアをコントロールし若い肉体を保っている。作者によれば兵部は皆本と対になるキャラで、ユングでいうところの「シャドウ」とのこと[4]。名前は兵部卿宮に由来。
能力
超度不明の複合能力者。念動・精神感応・瞬間移動・催眠・生体コントロールといった多くの能力を持ち、いずれも高い超度であるが、正確な種類や超度は不明。陸軍特務超能部隊として能力の訓練及び強化を受けているとともに、目の前で死んでいった戦友の能力をテレパシーによって受信し、自らのものとしている。額に銃撃を受けたショックで能力が常時暴走状態となっており、受信した複数の能力を覚醒させるとともに、超能力の念波周波数をある程度コントロールできるようになっている。これによりECMや能力測定が通じない。

筑紫 澪(つくし みお)
声 – 釘宮理恵
瞬間移動能力者(テレポーター)で超度は未出。ザ・チルドレンと同年代の少女。
体の一部のみをテレポートさせる部分テレポート、物体を透過するテレポートを得意とする。その能力を最大限に発現させた時には、自分の身体を素粒子レベルで分割して、複数の個体に分身する事ができる。その能力はザ・チルドレン3人を軽く手玉に取る程強力だが、負担が大きいため高いレベルの相手だと分身が暴走することがある。その場合冷静さを欠くと分身に意識を乗っ取られる危険性を孕む。
兵部に保護されるまではひどい境遇で育ったことが示唆されている。そのため、自分を拾ってくれた兵部を慕っている。

パティ・クルー
声 – 小林沙苗
元「黒い幽霊」メンバー。チルドレンと同年代の少女。体そのものを粒子に変えるテレポートベースの合成能力者。粒子のコントロールなら最強と自負する。薫とパンドラのメンバーによる強制解放を受け黒い幽霊の呪縛からは逃れるが、ザ・チルドレンの3人によるものではない不完全な解放だったため、敗北後の自滅プログラムまでは消されなかった。後に自滅プログラム解除にも成功、中学生編ではパンドラのエスパーとして元気な姿を見せている。また、モデル並にプロポーションが良く、一緒に風呂に入った澪やカズラが見惚れるほど。
自滅こそしなくなったものの生きる気力をなくしていた彼女を、パンドラはバレットやティムの件のデータを参考に、黒巻の能力等によって彼女を治療したが、その際に「くさった夢」ばかり見せられたことから、重度の腐女子としての自我に目覚めてしまった。
名前はパーティクル(素粒子)から。
引用元:絶対可憐チルドレンの登場人物 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E5%8F%AF%E6%86%90%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

THE UNLIMITED 兵部京介(ジ・アンリミテッド ひょうぶきょうすけ)とは、日本のテレビアニメである。

週刊少年サンデーにて連載中の椎名高志の漫画「絶対可憐チルドレン」を原作とする、同作の登場人物「兵部京介」を主人公としたスピンオフ作品。

完全オリジナルストーリーであり、「絶対可憐チルドレン」本編とはパラレルワールドの関係となっている。
時間軸としては「絶対可憐チルドレン」小学生編終了(ザ・チルドレン小5修了)直後のパンドラが海外で活動していた期間ということになっているが、ザ・チルドレンが中学生になっている。

恋愛コメディ的な本編とは逆に、ダークヒーローとしての兵部を描くためシリアス・クールな面が強い作品となっている。
余談だが、兵部を「漆黒の堕天使」と表現するなど、次回予告が病気である(中二病的な意味で)。
引用元:THE UNLIMITED 兵部京介とは (ジアンリミテッドヒョウブキョウスケとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/the%20unlimited%20%E5%85%B5%E9%83%A8%E4%BA%AC%E4%BB%8B