松山せいじ『先生彼女』『エイケン』


『先生彼女』
『ゾクセイ』
『ゆりてつ』
『エイケン』
私屋カヲル
稲光伸二
松山せいじ(答)
平本アキラ
65%


『その友達に難問あり』
『オレと悪魔のブルース』
『監獄学園』
『アゴなしゲンとオレ物語』
平本アキラ(答)

連想
作者は稲光伸ニ
弁護士の野中弘務
女子高生の亀井静
堀北真希主演でTVドラマ化
『出るトコ出ましょ!』(答)

松山 せいじ(まつやま せいじ、1975年(昭和50年)4月8日[1] – )は、日本の漫画家。福岡県出身。男性。妻は同じく漫画家の香月アイネ。左利き[2]。血液型O型[3]。極端な巨乳の女性が登場する作品を多く描き、本人も同人誌などで自らを「おっぱい漫画家」と称している[4]。

裏剣道ZERO(月刊少年ガンガン連載。コミックスは秋田書店刊、上下巻。エニックスから単行本は刊行されていない)
エイケン(週刊少年チャンピオン連載。全18巻)
ゾクセイ(週刊少年チャンピオン連載。全4巻)
琴子の道(ヤングチャンピオン連載。全2巻)
ぶっ☆かけ(ケータイ★まんが王国連載。全11巻)- 連載終盤より画風の変更が成される
おねがい♡アンナ先生(ヤングコミック連載。全1巻)
ヤンほぼ(月刊ヤングチャンピオン烈連載。全2巻)
おねがい♡アンナ先生P(ヤングコミック連載。全1巻)
鉄娘な3姉妹(月刊サンデージェネックス連載。全4巻)
ゆりてつ 私立百合ヶ咲女子高鉄道部(月刊サンデージェネックス連載。全4巻)- この作品より画風の変更が成される
先生彼女(月刊ヤングキング連載。全1巻)
人生 〜マンガの章〜(月刊サンデージェネックス連載。全3巻)
引用元:松山せいじ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%98

私屋 カヲル(わたしや カヲル、女性、1972年1月3日 – )は、日本の漫画家。東京都出身、東京都立雪谷高等学校卒業。一応既婚で、夫は静岡県出身[1]。
代表作は『少年三白眼』シリーズや『ちびとぼく』『こどものじかん』など。
ペンネームの由来は、当時大槻ケンヂのファンだったことから普通の「カオル」でなく「カヲル」という表記に、私屋については落語家の屋号に多い「〜家」に倣ってつけられた[2]。

代表作
『少年三白眼』シリーズ
『ちびとぼく』
『こどものじかん』
引用元:私屋カヲル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E5%B1%8B%E3%82%AB%E3%83%B2%E3%83%AB

平本 アキラ(ひらもと アキラ、1976年[1] – )は、日本の漫画家。沖縄県出身[1]。代表作は『アゴなしゲンとオレ物語』『監獄学園』。
引用元:平本アキラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%A9

稲光 伸二(いなみつ しんじ、1973年3月25日 – )は日本の漫画家。北海道出身。『週刊ビッグコミックスピリッツ増刊野望編』において「灰皿をもって」でデビュー。
引用元:稲光伸二 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%85%89%E4%BC%B8%E4%BA%8C