アースガルズ、ミズガルズ、ヘルヘイム


次の北欧神話の世界樹ユグドラシルの
上部に位置するものから
順に選びなさい
アースガルズ
ミズガルズ
ヘルヘイム
49%


冬樹忍のライトノベル
『おれと天使と◯◯◯◯』
世界創世
ユグドラシル(答)


「やくしまるえつこ」メトロ
オーケストラ」が歌った
2011年放送のTVアニメ『輪る
ピングドラム』の主題歌は?
ルノルニ
ノルニル(答)
ノルンの複数形由来?

ユグドラシル(古ノルド語: Yggdrasill, [ˈyɡːˌdrasilː][1])は、北欧神話に登場する1本の架空の木。
世界を体現する巨大な木であり、アースガルズ、ミズガルズ、ヨトゥンヘイム、ヘルヘイムなどの九つの世界を内包する存在とされる。そのような本質を捉えて英語では “World tree” 、日本語では、世界樹(せかいじゅ)[2]、宇宙樹(うちゅうじゅ)と呼ばれる。
ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指輪 」の「神々の黄昏 (楽劇) 」の冒頭「ワルキューレの岩」で第一のノルン(運命の女神)が「一人の大胆な神が水を飲みに泉にやって来て 永遠の叡智を得た代償に片方の目を差し出しました そして世界樹のトネリコの木から枝を一本折り その枝から槍の柄(つか)を作りました 長い年月とともに その枝の傷は 森のような大樹を弱らせました 葉が黄ばんで落ち 木はついに枯れてしまいました」と歌う。
引用元:ユグドラシル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB

概要

『エッダ』と呼ばれる伝聞伝承を基盤とする、スカンジナビア半島を中心に伝えられる古代神話。
世界樹ユグドラシルを基盤に据えた独特の世界観を有し、神・人・巨人・精霊・怪物と多くの存在が登場し、非常に幻想的かつ壮大な物語を紡いでいる。
またそれと双璧を成すように『戦い』についても非常に多くの逸話を持ち、その残虐で現実的な雰囲気は幻想的な雰囲気と入り混じり、世界観に一層の特異性を与えている。

神は巨人と絶え間なく争い、また神はそのための戦力を人間界に求めて人間同士を争わせ、人もまた神々の思惑に踊らされながらも戦い続ける。そして最後には『ラグナロク(神々の黄昏)』が訪れ、すべてが滅び、また始まるという予言によって締めくくられている。

世界観

北欧神話の世界は大きく分けて三層からなっている。それぞれ神々の住む世界アースガルズ、人間の住む世界 ミズガルズ、死者の住む世界ニヴルヘイム(ニブルヘイム)である。また三層全てを貫く巨大な樹ユグドラシル、この三層論では語られない南方の地ムスペルヘイムについても触れよう。

アースガルズ

アースガルズには世界を支配するアース神族の館が立ち並び、強固な城砦によって囲まれている。この世界にはまたアース神族と同盟するヴァン神族の国ヴァナヘイム、エルフの国アールヴヘイムが含まれている。アースガルズを支配する神々の長はオーディンであり、その館はヴァルハラと呼ばれる。

ミズガルズ

ミズガルズとは北欧神話において人間が住む世界のことである。その周囲は大洋に囲まれ、大洋の中には大蛇ヨルムンガンドが潜んでいる。ヨルムンガルドの全長はミズカルズを囲む大洋をを一巡りし、その尾を咥えることができるという巨大なものである。

ニヴルヘイム

ニヴルヘイムは死者の国である。ミズガルズから地下あるいは北方に馬で九日進んだところにあるという。雪と氷に覆われて寒気と夜に閉ざされ、その女王はヘルという。ヘルが治める同名の城砦ヘルよりさらに遠くに死者の世界ニヴルヘイムがあり、悪人はその地まで流れていって死ぬという異説もある。
引用元:北欧神話 (ほくおうしんわ)とは【ピクシブ百科事典】 http://dic.pixiv.net/a/%E5%8C%97%E6%AC%A7%E7%A5%9E%E8%A9%B1

ノルン(古ノルド語:norn)は、北欧神話に登場する運命の女神。複数形はノルニル(古ノルド語:nornir)。
その数は非常に多数とも言われ、アールヴ族や、アース神族、ドヴェルグ族の者もいる(『スノッリのエッダ』による)。しかし、通常は巨人族の3姉妹である長女ウルズ、次女ヴェルザンディ、三女スクルドのことのみを意味する場合が多い。 彼女ら3人の登場により、アースガルズの黄金の時代は終わりを告げたとされている。
世界樹ユグドラシルの根元にあるウルザルブルン(「ウルズの泉」)のほとりに住み、ユグドラシルに泉の水をかけて育てる。ウルズとヴェルザンディは木片にルーン文字を彫る。スクルドはワルキューレの一人。
引用元:ノルン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%B3