赤堤ももこ「ハイパー・ブロッサム」豪徳寺みやこ「ローリング・バブルス」松原かおる「パワード・バターカップ」


次のアニメ『出ましたっ!
パワパフガールズZ』の
登場人物を変身後の名前の
正しい組み合わせを選びなさい
豪徳寺みやこ───ローリング・バブルス
赤堤ももこ───ハイパー・ブロッサム
松原かおる───パワード・バターカップ
36%

タイピング
アニメ『パワーパフガールズ』に登場するパワーパフガールズのメンバーを1人答えなさい
ブロッサム(答)
バブルス(答)
バターカップ(答)

赤堤ももこ/ハイパー・ブロッサム
赤堤ももこ
明るくて元気いっぱいの13歳の女の子。ジュニアハイスクール一年生。ミーハーで流行りものに弱く、少し目立ちたがり屋なおてんば娘。甘いものが大好きで、界隈のスイーツのお店は大体網羅している。趣味はヒーロー番組鑑賞。正義感と責任感が強い。お弁当は自分で作るなど、家事もこなせるしっかり者。男の子には惚れっぽいがすぐにフラれる。家族では長女で、妹が一人いる。

豪徳寺みやこ/ローリング・バブルス
豪徳寺みやこ
おしとやかでとびきり優しい、ジュニアハイスクール一年生。おっとりした、人一倍マイペースな女の子。育ちが良く礼儀正しいお嬢様。とても楽観的な性格をしているので、周りとは反応がワンテンポずれることも多い。言ってしまえば天然だが、芯は通っていて一筋縄ではいかない。

松原かおる/パワード・バターカップ
松原かおる
ももこやみやこと同じジュニアハイスクール一年生。スポーツ万能で男勝りな女の子。体力・運動神経は学校でも、三人の中でもトップクラス。大抵のスポーツは難なくこなしてしまう。
引用元:テレビ東京・あにてれ 出ましたっ!パワパフガールズZ http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ppgz/

『出ましたっ!パワパフガールズZ』(でましたっ パワパフガールズゼット)は、2006年から2007年までテレビ東京系列ほかで放送された日本のテレビアニメ作品。東映アニメーション創立50周年記念作品でもある。

カートゥーンネットワークの看板キャラクターとしても名高いクレイグ・マクラッケンの『パワーパフガールズ』を原作とし、4クール全52話が放送された。
カートゥーンネットワークは東映アニメーションに、「アジア版パワーパフガールズを作って欲しい、だから原作を気にせず自由に作って欲しい」と要望した。これを受けた東映アニメーションのプロデューサーが出したコンセプトは『エロカッコイイ』であり、そのためプロモーション用ポスターと映像が、原作では二頭身でポップな絵柄であった作風とは、まったく違うものであった。2005年にパイロットフィルムが制作された。2006年7月からテレビ東京系列で本作がスタートした 本作のシリーズディレクターは、テレビアニメ『一休さん』で総作画監督を務めた動画工房のベテランアニメーター・石黒育が担当。このため、動画工房も各話協力の形で制作に携わった。キャラクターデザインには、『セーラームーン』の作画監督や『キューティーハニーF』のキャラクターデザインを担当したしもがさ美穂が起用された。他にもしもがさをはじめ、佐藤元なども多数参加している。なお、シリーズ構成を浦沢義雄が担当しており、全体的にシュールな世界観となっている。
引用元:出ましたっ!パワパフガールズZ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A3!%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BAZ

パワーパフガールズとは、
アメリカのアニメ専門チャンネル、カートゥーンネットワークを代表するアニメーション作品である。

概要
お砂糖、スパイス、すてきなものいっぱい、そしてナゾの科学物質ケミカルXが混ざって誕生したキュートな3人娘が活躍するコメディ作品。
三重丸の目や指のない手足など、独特なガールズのデザインが非常に印象的。
基本的には子供向けの良質な番組だが、たまにタガが外れたように暴力的だったりブラックな内容だったりするあたりが、日本の子供向けアニメにはない魅力と言えるかもしれない。
引用元:パワーパフガールズとは (パワーパフガールズとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA