花華院美木


漫画『天使な小生意気』で
天使恵が男から女に変わって
しまったことを知る
恵の幼なじみは?
院華美木花
花華院美木(答)
はなかいんみき
32%

294RBYJtDGGpz
漫画『天使な小生意気』で
天使恵の同級生で構成された
「めぐ団」のメンバーを
フルネームで1人答えなさい
そがげんぞう 蘇我源造
ふじきいちろう 藤木一郎
やすだたすけ 安田太助
こばやしひともじ 小林一文字
引用元:『天使な小生意気』めぐ団 蘇我源造 藤木一郎 安田太助 小林一文字 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/5321/

『天使な小生意気』(てんしなこなまいき)は、西森博之による日本の少年漫画作品。およびこれを原作とするテレビアニメ作品、コンピュータゲーム作品。主な略称は「天こな」(てんこな)[1]。第46回(平成12年度)小学館漫画賞受賞。

あらすじ[編集]
9歳の少年・天使恵は、幼馴染みの花華院美木と遊んでいる最中、子供たちからいじめられていた魔法使いの格好をした老人を助けたことから、お礼として魔本「天の恵」をもらう。そして、その本から現れた小悪魔から「ひとつだけどんな願いでも叶えてやる」と言われた恵は「男の中の男にしてくれ」と頼んでしまう。しかし、恵は「男の中の男」ではなく、「女の中の女」つまり超美少女にされてしまった。
それから約6年経ち、高校生になった恵と美木は魔本の手がかりを追って剣ヶ峰高校に入学。そこで、蘇我源造や藤木一郎、安田太助、小林一文字ら個性豊かな仲間達と出会う。彼らとの学園生活をテンポの良いコメディタッチで描写しつつ、彼らの前に立ちはだかる様々な障害や事件にまっすぐに立ち向かう様子、そして恵や恵に魅了された男達「めぐ団」の男らしい活躍と個々の人間的な成長を描いてゆく。
引用元:天使な小生意気 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AA%E5%B0%8F%E7%94%9F%E6%84%8F%E6%B0%97

概要

CV:大本眞基子

天使恵の幼なじみで、幼少時に小悪魔と遭遇した場に居合わせており、恵の性別が逆転した経緯を知る唯一の人物でもある。常に存在感のある恵の隣にいるため地味な印象となっているが、実はかなりの美少女で才色兼備。性格は優しく穏やかな反面、度胸があり精神的に強い。
引用元:花華院美木 (はなかいんみき)とは【ピクシブ百科事典】 http://dic.pixiv.net/a/%E8%8A%B1%E8%8F%AF%E9%99%A2%E7%BE%8E%E6%9C%A8