『石影妖(せきえいあやかし)漫画譚』


天才妖怪絵師を主人公とした
河合孝典の漫画『?漫画譚』?
石英妖
せきえいあやかし(答)
『石影妖漫画譚』
せきえいあやかしまんがたん
38%

『石影妖漫画譚』(せきえいあやかしまんがたん)は、河合孝典による日本の漫画作品。集英社『週刊ヤングジャンプ』2010年32号からより連載を開始したが、2011年1号(第20話)でヤングジャンプ本誌での連載を終了。第21話以降は、2010年12月9日より、『ヤングジャンプ』のWebサイト『webYJ』でのweb連載へ移行し、2012年11月22日更新分まで連載された。移行後、『ヤングジャンプ』2011年52号までの目次ページには本作の名前と、作者のコメントが掲載された。コミックスは全11巻。
引用元:石影妖漫画譚 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%BD%B1%E5%A6%96%E6%BC%AB%E7%94%BB%E8%AD%9A


内容説明
江戸時代――。妖怪画ばかり描き続ける、不思議な絵師がいた。その名を、烏山石影。彼のおびただしい数の画は、妖怪を「実際」に視て描かれたものだというのだが…!? 風変わりな天才絵師が挑む、大江戸妖怪ファンタジー絵巻、ここに開帳!!
引用元:石影妖漫画譚 1 / 河合孝典【著】 <電子版> – 紀伊國屋書店ウェブストア https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0226849