ヒガアロハ『しろくまカフェ』


『しろくまカフェ』で
知られる漫画家です
ヒガアロハ(答)
63%

ヒガアロハ(2月10日[1] – )は、日本の女性漫画家。京都府出身[1]。
>2006年に『月刊フラワーズ』(小学館)同年4月号に掲載された『しろくまカフェ』で第22回コミックオーディション銀の花賞を受賞し、デビュー[1]。2012年に同作がテレビアニメ化された。同作品は、アニメ化の際の編集部とのトラブルにより7月号から自主休載が行われた。本人のtwitter上で無期限休載と発表されたが、7月28日発売の9月号より連載は再開されている。その他、flowers増刊の『凛花』などにも読みきり作品を発表している。
引用元:ヒガアロハ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%8F


書名 しろくまカフェ
シロクマカフェ
著者名 ヒガアロハ
ISBNコード 9784091670304

シロクマくんが経営するオシャレなカフェはいつも大繁盛。そんな彼のひそかな楽しみは、常連客のパンダくんとダジャレ漫才をすること。そんなまったりした日々を満喫しているシロクマくんですが、それなりにいろんなこともあるようで…。トボけた味わいが魅力の動物流スロー&ギャグ・ライフ。
引用元:小学館:コミック 『しろくまカフェ』 http://sol-comics.shogakukan.co.jp/solc_dtl?isbn=9784091670304