「SeeD」スコールが合格した傭兵試験


ゲーム『FINAL FANTASY VIII』
で、主人公スコールも合格した
傭兵の認定試験の名称は
「Destiny」である
×(答)
◯SeeD
71%

『ファイナルファンタジーVIII』(ファイナルファンタジーエイト、FINAL FANTASY VIII、略称:FFVIII、FF8)は、1999年2月11日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたRPG。ファイナルファンタジーシリーズのメインシリーズ8作目に当たる。
日本での販売数は約369万本。PlayStationソフトとして販売本数第2位である[注 1]。2009年9月24日よりゲームアーカイブス(PlayStation Store内)でも配信されている。

>スコール・レオンハート (Squall Leonhart)
声 – 石川英郎(『キングダム ハーツ』『ディシディア ファイナルファンタジー』『ワールド オブ ファイナルファンタジー』)
年齢17歳 身長177cm 誕生日8月23日 血液型AB型
本作の主人公。バラムガーデン所属のSeeD候補生。ガーデン生徒No.41269。ガンブレードという特殊な武器を使用する。無口・無愛想・無表情な上、常に他人と距離を置いた姿勢をとる孤独癖のあるクールな青年。ただ、ガーデン内の成績はトップクラスで、彼に一目置く者も少なくない。サイファーに一方的にライバル視されており、額の傷はサイファーとの(実質は真剣勝負だが名目上は)訓練でつけられたもの。
引用元:ファイナルファンタジーVIII – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCVIII