『塙凹内名刀之巻』現存する日本最古のアニメ

216erphgdlsgd
1917年6月に公開され、現存する
日本最古のアニメ映画である
『なまくら刀』とも呼ばれる
幸内純一制作の短編アニメは?
巻塙名凹刀之内
塙凹内名刀之巻(答)
はなわへこないめいとうのまき
16%

cimg3038
1928年に北沢楽天が
「時事漫画」に連載した
日本初の少女を主人公とした
漫画は『とんだ◯◯子』?
はな
かし
みね
はね(答)
『とんだはね子』

CIMG2745JZeCQkkpDmCm
1958年に日本テレビで放送された
テレビ用に制作された国産初の
アニメ作品とされるのは?
『キツネのアバンチュール』
『モグラのアバンチュール』(答)
『ネズミのアバンチュール』
『ウサギのアバンチュール』
引用元:「ソレノドン」毒液があるモグラの仲間 「キューバ」「ハイチ」(ドミニカ共和国と隣接イスパニョーラ島西側)」に生息 モグラの学名「モゲラ」 『もぐらのアバンチュール』テレビ用国産初のアニメ http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/6345/

『塙凹内名刀之巻』(はなわへこないめいとうのまき)は、1917年(大正6年)6月30日公開の日本の短篇アニメーション映画である。2007年(平成19年)に玩具版が発見され、現存する日本最古のアニメーション作品として知られる。『なまくら刀』(-かたな)とも。

>天然色活動写真株式会社(天活)が1916年(大正5年)に北澤楽天の弟子・下川凹天を、日活向島撮影所が1917年(大正6年)1月に[1]洋画家の北山清太郎を、同年、小林商会が下川凹天とおなじく楽天の弟子・幸内純一を雇い入れ、それぞれアニメーション映画の研究を開始、「日本初」を賭けた競争となった。
1917年(大正6年)1月、天活が下川の『芋川椋三玄関番の巻』を東京・浅草公園六区のキネマ倶楽部で公開、これが日本初のアニメーション映画となった[2]。同年5月20日、日活が北山の『猿蟹合戦』を同じく六区のオペラ館で公開、ついで6月30日に小林商会が幸内による本作を同じく六区の帝国館で公開した。
引用元:塙凹内名刀之巻 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%99%E5%87%B9%E5%86%85%E5%90%8D%E5%88%80%E4%B9%8B%E5%B7%BB

北澤 楽天(きたざわ らくてん、1876年7月20日 – 1955年8月25日)は明治から昭和にかけて活躍した日本の漫画家、日本画家である。本名は保次(やすじ)。楽天は『時事漫画』や『東京パック』等の新聞や雑誌を中心として、多数の政治風刺漫画や風俗漫画の執筆で活躍した。更に漫画好楽会の結成などを通じて後進の漫画家の育成に努めたことから、楽天は「日本の近代漫画の祖」と見なされている。また、楽天は日本で最初の職業漫画家と言われている。
楽天漫画の人気は、現代的な意味での「漫画」という用語が広く一般に普及するのに多大な影響を与えた。(最初に、西洋の「カートゥーン」の訳語として「漫画」という用語を使用したのは今泉一瓢である。楽天は、「コミック」の訳語として「漫画」という用語を最初に使用した)また、第二次世界大戦前に発行された楽天の『楽天全集』は、幼少期の手塚治虫に影響を与えた点で特筆される[1]。

>『とんだはね子』 – お転婆な少女、とんだはね子の活躍を描いた話。『はね子』は日本で最初の少女を主人公とした連載漫画であり、長谷川町子の『仲よし手帖』などの、最初期の少女漫画に影響を与えている。1928年連載開始。
引用元:北澤楽天 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%BE%A4%E6%A5%BD%E5%A4%A9