『超機動暴発蹴球野郎リベロの武田』

212djtxybjohm
あけぼの高校サッカー部の
武田弾丸(たま)を主人公とする
にわのまことの漫画は『◯◯◯
◯◯◯◯◯ リベロの武田』?
動超発球蹴郎野機暴
超機動暴発蹴球野郎(答)
37%

『超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田』(ちょうきどうぼうはつサッカーやろう リベロのたけだ)は、にわのまことによるサッカー漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1991年13号から1992年50号の間連載された。単行本は全9巻。
>主要人物[編集]
武田 弾丸(たけだ たま)
この物語の主人公、ポジションはリベロ。身長147cm[3]。あけぼの高校1年生。背番号0。
幼少の頃からサッカー好きでありながら様々な事情が重なり、高校入学までプレー経験がなかったが、持ち前のボールへの執着心と数歩でトップスピードに至る瞬発力と運動量を見込まれてレギュラーとなった。目立ちたがりの性格であり、当初はフォワードを希望していたがマネージャーにアドバイスされたことを契機にリベロを天職と考えるようになった。必殺技は「バズーカ・チャンネル」であり、「バズーカ・チャンネル・串刺しモード」や、「バズーカ・チャンネル・ブリットボール」などの派生技がある。目標とする選手は当時のイタリア代表DFでACミランのフランコ・バレージ。水墨画が得意。
引用元:超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%9A%B4%E7%99%BA%E8%B9%B4%E7%90%83%E9%87%8E%E9%83%8E_%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%AD%E3%81%AE%E6%AD%A6%E7%94%B0