『anamnesis』綾辻行人原作『Another』ED

291xrntuqrxgoe
女性歌手・Annabelが歌う
2012年1月より放送のTVアニメ
『Another』のEDテーマは?
aissanmen
anamnesis(答)
22%

『Another』(アナザー)は、綾辻行人による日本の小説作品。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで数回の休載を挟んで連載された。単行本は2009年10月29日、角川文庫版は上下2分冊で2011年11月25日、角川スニーカー文庫版は上下2分冊で2012年3月1日に発売されている。続編として『Another エピソードS』がある。単行本は2013年7月31日、軽装版は2014年12月22日、角川文庫版は2016年6月18日に発売されている。また『野性時代』2014年11月号から『Another 2001』が連載されている。

>テレビアニメ[編集]
2012年1月9日から3月26日まで北日本放送(KNB)、独立局8局とTVQ九州放送にて放送された。また、BS11でも同年4月から6月まで放送。なお本作では作中の背景に、庄川合口ダムや砺波平野の城端周辺に酷似した風景、南砺市の南砺福野高校(夜見山北中の中庭)や、同高旧校舎の国重文・巌浄閣(夜見山北中の旧校舎)、福野駅、小矢部市石動小校舎(オープニングタイトルバックの金網越しに見た夜見北中校舎)など、P.A.WORKSのある富山県砺波地域の風景、建造物が使われている。

>主題歌[編集]
オープニングテーマ「凶夢伝染」
作詞 – 宝野アリカ / 作曲・編曲 – 片倉三起也 / 歌 – ALI PROJECT
オープニングアニメーション内の登場人物達が一瞬ずつ登場する場面は本編で死者が出るたびに変化していく。
エンディングテーマ「anamnesis」
作詞・歌 – Annabel / 作曲・編曲 – myu
引用元:Another – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Another

Annabel(アナベル、3月18日 – )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の日本の女性歌手。
アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれで日本育ち。父は日本人で母はアルゼンチン人である。本名は読みが同じだが綴りは少し異なる[1]。
2005年に音楽活動を開始する。
引用元:Annabel – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Annabel

anamnesis
名詞
1追憶, 記憶能力
2〔医学〕病歴, 既往症
3〔キリスト教・カトリック〕記念唱;〔東方教会〕記憶詞《聖餐式の中でキリストの受難・復活・昇天を記念する祈り》
引用元:anamnesisの意味 – 英和辞典 Weblio辞書 http://ejje.weblio.jp/content/anamnesis