幻龍九封尽『NARUTO』

131twdhjltskti
漫画『NARUTO』に登場する
尾獣を封印する術といえば?
龍封尽幻九
幻龍九封尽(答)
げんりゅうきゅうふうじん
14%

尾獣(びじゅう)は漫画『NARUTO -ナルト-』およびテレビアニメの『NARUTO -ナルト-』『NARUTO -ナルト- 疾風伝』に登場する架空の生物。

>作中において、その定義は「尾をもつ巨大な魔獣」のことで、うちはオビトによると十尾を起源とする。尾獣はそれぞれ尾の数が違っていて「一尾」は尾が1本、「二尾」は尾が2本ある魔獣の事を指し、「九尾」までの9体が存在する。また、六道仙人が十尾を分けた際、それぞれの尾獣に名前を授けているが、その真の名を知るものは少ない。また、四尾・孫悟空など一部を除いては、基本的に尾獣同士でも「○尾」と呼び合う。
引用元:尾獣 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E7%8D%A3

『封印術・幻龍九封尽(ふういんじゅつ・げんりゅうきゅうふうじん)』(ペイン)
ランク:S レンジ: 近
 最大10名の忍が術者となり、全員の意識を結集することで封印像を起動し、
 その口腔から放出される「吸引チャクラ」で尾獣のチャクラを抽出・封印する。
 封印完了後、像は開眼する。
 なお、尾獣を引き抜かれた人柱力は例外なく死に至る。
 暁クラスの術者をしても数日に渡る発動を要する大技で、並の忍では像を起動させることさえ不可能とされる。
引用元:『封印術・幻龍九封尽(ふういんじゅつ・げんりゅうきゅうふうじん)』 – naruto 忍術まとめサイト http://uzumakinaruto.wiki.fc2.com/wiki/%E3%80%8E%E5%B0%81%E5%8D%B0%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%B9%BB%E9%BE%8D%E4%B9%9D%E5%B0%81%E5%B0%BD%EF%BC%88%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%A4%E3%83%BB%E3%81%92%E3%82%93%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%8D%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%98%E3%82%93%EF%BC%89%E3%80%8F