悪之宮博士『電人ザボーガー』Σ団の頭領

075iqpxjjtlpva
特撮番組『電人ザボーガー』で
主人公・大門豊が戦う犯罪組織
Σ団のボスは◯◯◯博士?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
あくのみや(答)
悪之宮博士
23%

CIMG2815nRugagbYqBcV
2011年公開の特撮映画
『電人ザボーガー』で
主人公・大門豊役を演じた俳優を
フルネームで1つ答えなさい
いたおいつじ(答) 板尾創路 第2部・熟年期の章
ふるはらやすひさ(答) 古原靖久 第1部・青年期の章
引用元:「怪人二十(にじゅう)面相」少年探偵団「小林芳雄少年」『青銅の魔人』『灰色の巨人』『黄金の怪獣』『魔人ゴング』『鉄人Q』『電人M』 映画『電人ザボーガー』古原靖久・板尾創路主演 http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/14214/

『電人ザボーガー』(でんじんザボーガー)は、1974年(昭和49年)4月6日から1975年(昭和50年)6月29日まで(放送時間は変更あり)フジテレビ系で全52話が放送されたピー・プロダクション制作の特撮テレビ番組。および作中に登場する架空のロボットの名称。
第40話より「電人ザボーガー対恐竜軍団シリーズ」の副題がつく。

>秘密刑事としての訓練を終えて帰国したばかりの大門豊は、亡き父、大門博士が開発した新エネルギー「ダイモニウム」を狙う犯罪組織Σ(シグマ)団の刺客、アリザイラーに殺害されてしまった。しかし豊は、少年期に父によって埋め込まれていた電極回路(特殊なペースメーカー)の力で甦った。電極回路の発する「怒りの電流」で大門のオートバイ、マシーン・ザボーガーから変形して起動するパートナーロボット、電人ザボーガーとともに、大門豊は父の仇でもあるΣ団とそれを率いる悪之宮博士に対し、敢然と戦いを挑む。

>Σ団[編集]
悪之宮博士
第1 – 25、28 – 35、37 – 39話に登場。Σ団のボスで科学者。大門博士とは旧知であるが、ダイモニウムを手に入れるために彼を殺害する。
顔の右半分・左腕・左足などが機械化された、異形の姿を持つ怪人物。だがその一方で、黒のタキシードとドレスシャツに身を包み、蝶ネクタイをきちんと締めて、生身の右手を指輪で飾るなど、常にシックな装いで決めた洒落者でもある。
義足を装着しているが自力では歩行できず、自走能力のない車椅子を常用している。ただし、この車椅子は、いつもは部下に押させているものの、実は自走能力を持っている上に機銃が装備されている。また自身の左足の義足にもナイフの射出装置が仕込まれており、見かけに反してその戦闘能力は高い。
性格は冷酷そのもので、作戦に失敗した部下を平然と殺す。
引用元:電人ザボーガー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E4%BA%BA%E3%82%B6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC