リリアーヌ『怪物王女』

223lknwrtfzacc
漫画『怪物王女』で
主人公・ヒロの主人公である
姫の本名は?
リニスキド
シャンーヌ
フリウッル
リリアーヌ(答)
62%

cimg70754yw6jwegafvo
漫画『怪物王女』で、姫の生き血
を与えられて蘇生した少年
日和見日郎
ひよりみひろ(答)

怪物王女(1)
月刊少年シリウス
カイブツオウジョ
著:光永康則

平凡な少年、ヒロは交通事故によってその命を失う。謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。しかし、不思議な血の力によって蘇った少年を、血の戦士としての戦いが待っていた。「姫」は怪物と呼ばれる異形の者たちの頂点に立つ王族の一員だったのだ。王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮。策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士となったヒロは飲み込まれていく。
xdowzxffjhf
引用元:『怪物王女(1)』(光永康則)|講談社コミックプラス http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063730104

『怪物王女』(かいぶつおうじょ、Princess Resurrection)は、光永康則による日本の漫画作品。『月刊少年シリウス』(講談社)において2005年8月号から2013年4月号まで連載。
テレビアニメが2007年4月から9月にかけTBS等で放送されたほか、単行本特典DVDとして新作アニメが3作発表された。

>不慮の事故で死亡した平凡な中学生の少年・日和見日郎(ヒロ)は、現場に居合わせた少女「姫」によって仮初めの命を与えられたことで蘇生したが、それが原因で凄惨な戦いに巻き込まれることとなる。姫は「怪物」を統べる王族の王女であり、兄弟姉妹達の王位継承権争いの渦中にいたからだ。
「血の戦士」として王女に仕える立場となったヒロは、姫の命を狙って次々と現われる怪物達や、姫と敵対する者達との戦いを続ける中で、次第に姫の隠れた素顔とその境遇、そして不可思議な世界の姿を知っていく。

>姫(ひめ)
本作のヒロイン。全ての異形の者の上に君臨する王の娘[2]であり、第2王女。年齢は17歳[3]。兄弟間の骨肉相食む王位継承権争いの渦中にいる。長いストレートの金髪にティアラをつけ、やや細めの身体をロンググローブ、タイトドレス、オーバーニーブーツ、という黒ずくめのゴシック・ファッションで包んだ美少女。本名をリリアーヌというが、この名を嫌い誰にも呼ばせようとしない。最終話『怪物王女』ではリリアーヌ・フォン・フェニックスと名乗っている。
引用元:怪物王女 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E7%89%A9%E7%8E%8B%E5%A5%B3