『ライジング!』 原作:氷室冴子・作画:藤田和子 宝塚歌劇団がモデルの漫画

085NWPHdKRMrB
歌劇団の少女が女優に成長する話
宝塚歌劇団がモデル
作者は藤田和子
原作は氷室冴子
『ライジング!』(答)
『風のゆくえ』
『ベルサイユのばら』
『オルフェウスの窓』

>『ライジング!』は、氷室冴子が原作を藤田和子が作画を担当。週刊少女コミックにて、1981年第10号より連載。
少女歌劇の劇団である「宮苑歌劇団」およびその音楽学校を舞台に、主人公:仁科祐紀の音楽学校入学からスターへの成長を描いたステージドラマ。
引用元: ライジング! – Wikipedia

>職場の先輩が、「昔、宝塚で舞台化されたっていう漫画が家にあったんだけど、とろりんさん読んでみる?」と声をかけてきました。「宝塚では、何て言うタイトルで上演されたか分からないんだけど…」。
引用元: 原作を読んでみました ~粕谷紀子 『風のゆくえ』~:カンゲキ通信:So-netブログ

>『ベルサイユのばら』は、池田理代子による日本の漫画作品。通称「ベルばら」。フランス革命前から革命前期を舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く、史実を基にしたフィクション作品。ベルサイユとはヴェルサイユ宮殿のこと。
引用元: ベルサイユのばら – Wikipedia

>『オルフェウスの窓』は、20世紀初頭のヨーロッパを背景に、第一次世界大戦やロシア革命といった史実を織り交ぜて、ドイツ・レーゲンスブルクの音楽学校で出会った3人の若者の運命を描く長編漫画である。物語は大別すると4部から構成され、その舞台もレーゲンスブルクからオーストリアのウィーン、ロシアのサンクト・ペテルブルク、またレーゲンスブルクへと変転する。
引用元: オルフェウスの窓 – Wikipedia