『装神少女まとい』

014lzhkrjlfdgr
巫女のアルバイトをする中学生が
神を纏って悪霊と戦う、2016年
放送のTVアニメは『装神少女
◯◯◯』? ◯を答えなさい
まとい(答)
0%

纏って(まとって)が読めれば、楽に答えられますね。

『装神少女まとい』(そうしんしょうじょまとい)は、WHITE FOX制作による日本のテレビアニメ[1]。2016年10月より放送中。
同年7月14日に第一弾PVが公開された[1]。WHITE FOXにとっては初の完全「オリジナルアニメ」となる。

登場人物[編集]
皇 まとい(すめらぎ まとい)
声 – 諏訪彩花
14歳で中学2年生の少女。母が消息不明のため、普段は父と二人暮らしで家事を行う傍ら、「天万神社」で巫女のアルバイトを行っている。
ゆまにより纏創が可能となり、退魔活動(タイカツ)に励むこととなった。
纏創した姿は公式サイトができるほど人気を博している。しかし纏創を解除するとそれまで着用していた服がなくなるため、SNSへのアップを恐れている。
引用元:装神少女まとい – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%85%E7%A5%9E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%84

西暦2016年――。
釜谷市にある「天万神社」で、巫女のアルバイトをしていた中学2年生、皇(すめらぎ)まとい。
幼少の頃に母と生き別れになった彼女は、父方の祖父母の家に長年預けられており、
三ヶ月前からようやく父である伸吾とふたりで暮らし始めた。
そんな境遇からか、まといは平凡で穏やかな日常に憧れていた。
まといの親友で、バイト仲間である草薙(くさなぎ)ゆまは、
「天万神社」の神主一族に生まれた次期巫女候補であった。
彼女は、一族が悪霊を払うための「退魔行」を先祖代々行っていたことを知り、
まといを誘って「退魔行」にまつわる儀式「神懸りの儀」にチャレンジしようとする。
引用元:装神少女まとい – ニコニコチャンネル:アニメ http://ch.nicovideo.jp/matoi-anime

「纏」について

「纏」の部首・画数・読み方・意味など
部首 糸
いと・いとへん
画数 21画
音読み テン
訓読み まつ(る)
まつ(わる)
まとい
まと(う)
まと(める)
意味 まとう。まつわる。めぐらす。からまる。たばねる。
[日本] まとい。さおの先に飾りをつけたもの。火消しのしるし。
[日本] まとめる。
引用元:「纏」の部首・画数・読み方・意味など http://kanji.jitenon.jp/kanjif/2770.html