「江藤蘭世」えとうランゼ『ときめきトゥナイト』

111vjudtzceyox
漫画『ときめきトゥナイト』
の第1部の主人公である
魔界の女の子は?
良愛塔真蘭
江藤鈴世壁
江藤蘭世(答)
えとうランゼ
75%

ですが
その弟である狼男の少年は?
江藤鈴世(答)

ですが
第3部の主人公である
江藤蘭世と真壁俊の娘は?
真壁愛良(答)
まかべあいら

cimg4702
よく曲名にもなっている
英語の「ストレンジャー」に
あたるフランス語といえば?
グロンール
アトラヌズ
エンベジゼ
エトランゼ(答)


店名などによく使われる「回想録」という意味のフランス語といえば?
メモワール(答)


住宅の屋根裏部屋をフランス語で何という?
グルニエ(答)

スロット
フランス語で「後悔」という意味がある、DS用ホラーゲーム『ナナシ ノ ゲエム』で主人公を襲う謎の存在は?
ルグレ(答)

スロット
シングル『ブルー・エトランゼ』で1983年に歌手デビューしたTV番組『スター誕生!』出身の女性アイドルは?
河上幸恵(答)
かわかみゆきえ

文字パネル
代表作に『ときめきトゥナイト』『ナースエンジェルりりかSOS』がある少女漫画家は?
池野恋(答)
いけのこい

◯×
漫画『ときめきトゥナイト』の主人公・江藤蘭世は血を吸わない吸血鬼である
◯(答)

cimg0655fftogonxoerb
2013年8月に15年ぶりの書下ろし
単行本『真壁俊の事情』が発売
されることで話題の漫画は
『ときめきトゥナイト』である
◯(答)

『ときめきトゥナイト』は池野恋による日本の漫画作品、及びそれを題材としたテレビアニメ。1982年7月号から1994年10月号まで『りぼん』(集英社)にて連載された。

>江藤蘭世、市橋なるみ、真壁愛良の主人公3人による3部構成になっており、単行本全31巻(本編全30巻と完結編「星のゆくえ」)、文庫全16巻で出版されている。2011年11月からは全12巻の新装版(第1部のみ)が出版された。物語初期はギャグ要素の強い作品であったが、魔界の王子の謎などが本格的にストーリーに絡んでいくと同時にギャグ要素は薄まりシリアスな要素も増えていった。また2002年よりキャラクターの名前と設定を大幅変更したリメイク作「ときめきミッドナイト」を連載していた(2009年完結、全9巻、文庫全6巻)。2013年より電子書籍で、デジタル彩色されたカラー版と通常(モノクロ)版がダウンロード販売されている[1]。

>2013年8月9日に『ときめきトゥナイト 真壁俊の事情』、2015年4月24日に『ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち』が発売。『ときめきトゥナイト 真壁俊の事情』は、宝島社「このマンガがすごい!」2014年オンナ編2位。

>江藤蘭世(えとう ランゼ)
声 – 原えりこ
第1部の主人公。1968年7月27日生まれ。獅子座。O型。
人間界で生まれ育った魔界人の少女。明朗快活で一途、思い込みが激しく妄想癖すらある。良くも悪くも他者に感情移入してしまう性格で[3]、結果としてトラブルメーカーとなってしまうことが多い。勉強とタマネギが苦手。噛み付いた相手(生物・非生物問わず)の姿に変身ができる(「かじー!」と言わないと、噛み付いても変身できない)。くしゃみをすると元に戻る。母親曰く「姿を吸い取るタイプの吸血鬼」、途中から父親に呪文を教わり母譲りの他人の夢に入り込む能力も習得している。名前の由来はフランス語で異邦人を意味する。

>真壁愛良(まかべ あいら)
第3部の主人公。蘭世と俊の娘。1994年9月9日生まれ。乙女座。B型。
魔界の大魔女になると言われている。
勉強は不得意だが、スポーツ万能で明るい女の子。感情によって局地的に天候を変える(主に雨を降らせる、雷を発生させる、機嫌が良いと快晴になる)能力や、時間を戻す能力を持つ。
まっすぐで向こう見ずでお節介な性格は母親似だが、彼女より気が強い。自分で人生を歩いていこうとする意志も強い。芯が強いゆえに自分の運命を受け入れることが出来ない時期もあった。師匠のメヴィウスとは魔女の掟について意見が対立し、原作の最終話で対決。大王アロンの計らいで魔界への出入り禁止になり大魔女の修行を中断していたが、『星のゆくえ』の一件後は運命を受け入れ、修行も再開した。
作者デビュー30周年記念の番外編「いつもときめいて」では開陸と結婚、出産間近である。

>江藤鈴世(えとう リンゼ)
声 – 室井深雪
第1部の主人公・蘭世の弟。なるみの幼馴染で恋人。狼男。1976年12月24日生まれ。山羊座。A型。
狼男で、走ると変身する(呪文「ココホレワンワン」で元に戻る。第2部以降は唱えなくなった)。成績優秀、頭脳明晰かつ、姉想いの優しい美少年。ガールフレンドのなるみが通う聖ポーリア学園初等部に転入する[9]。当日、幸太らクラスメイトと共になるみを自宅に招き、将来結婚すると宣言した。
頭脳明晰、スポーツ万能で学校の人気者。
>作者は当初、主人公の名前を「リンゼ」と決めていたが、フランス語で異邦人を意味する「エトランゼ」と語呂が合うため、「ランゼ」に変更した。[10]
引用元:ときめきトゥナイト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88