「SynergySP」アニメ制作会社『ハヤテのごとく!』『絶対可憐 チルドレン』

120cxXGlTV
『ハヤテのごとく!』『絶対可憐
チルドレン』『クロスゲーム』
などのTVアニメを制作している
アニメ制作会社は?
yySngSPre
SynergySP(答)
19%

文字パネル
新商品を出す際に既存の設備や技術を利用するというような企業活動において見られる相乗効果を◯◯◯◯効果という?
シナジー(答)

連想
アニメ制作会社
『コヨーテ ラグタイムショー』
『ニニンがシノブ伝』
『空の境界』
ユーフォーテーブル(答)

連想
アニメ制作会社
『鉄腕バーディDECODE』
『おおきく振りかぶって』
親会社はアニプレックス
A-1 Piccures(答)

CIMG8632vorcJwRPSRZk
『しゅごキャラ!』
『グイン・サーガ』
『創聖のアクエリオン』
『マクロスF』
サテライト(答)
ハルフィルムメーカー
京都アニメーション
シャフト
引用元:『スケッチスイッチ』 『?でわっしょい』 『できるかなって☆☆☆』 『おーぷん☆きゃんぱす』 http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/29033/

連想
『ひだまりスケッチ』
『夏のあらし!』
『さよなら絶望先生』
『化物語』
シャフト(答)

連想
『撲殺天使ドクロちゃん』
『プリンセスチュチュ』
『ふしぎ星の☆ふたご姫』
『ARIA The ANIMATION』
ハルフィルムメーカー(答)

連想
『CLANNAD』
『らき☆すた』
『けいおん!』
『涼宮ハルヒの憂鬱』
京都アニメーション(答)

006kVMcwVHFwt
次のTVアニメを製作会社ごとに
グループ分けしなさい

A-1 Picturesサンライズ
男子高校生の日常
ラブライブ!
黒執事
アクセル・ワールド

引用元:TVアニメと製作会社 A-1 Pictures『黒執事』 サンライズ『男子高校生の日常』『ラブライブ!』『アクセル・ワールド』 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/2801/

synergy
【名】
シナジー、相乗効果[作用]◆人・部分・組織などが共同することにより、それぞれの力の和を上回る効果が得られること。
《医》〔筋肉の〕共力作用、〔薬品の〕相乗効果◆個々の筋肉の力や、薬品の効果の和を上回る力や効果が得られること。
発音sínəːrdʒi、分節syn・er・gy
引用元:synergyの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク http://eow.alc.co.jp/search?q=synergy

有限会社SynergySP(シナジーエスピー)は、日本のアニメ制作会社。
>スタジオジュニオ[1]で主に東映動画の外注、海外合作作品を手がけていた岡崎稔、前田実、我妻宏らのグループが独立して1998年5月1日に創立。同年9月24日に東京都杉並区で「有限会社シナジージャパン」として法人化した。
設立当初は他社からの作画下請けが中心だったが、2001年に日本アニメーションと共同制作した『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』より元請制作を開始。翌年、日本アニメディアが制作した『爆転シュート ベイブレード2002』のアニメーション実制作として参加[2]、以降日本アニメディア制作作品の実制作を中心とした。
2005年、小学館プロダクションとの共同経営体制となる。あわせて増資の上本社移転を行い「有限会社SynergySP」に商号変更した。以降同プロダクション企画・製作作品の元請制作が中心となり、テレビ東京系列日曜朝10時アニメ枠作品を2005年から5年連続で制作した。
引用元:SynergySP – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SynergySP

社名
有限会社SynergySP
SynergySP Co.,Ltd.

>略歴
岡崎稔、我妻宏、前田実を中心として、1998年、スタジオジュニオから独立。シナジージャパンを経て、現在のSynergySPに至ります。現在は豊富な人材を背景に、ホビーメーカー様、出版社様等との関係を中心に、子供向けアニメーション番組を制作しております。最近では「メタルファイト ベイブレード」、「Major」などを制作しております。
引用元:SynergySP » ABOUT http://www.synergy-sp.com/wp/?page_id=4