アスベル・ラント「甘口カレー」ソフィ「カニタマ」ヒューバート・オズウェル「オムライス」『テイルズオブグレイセス』

447QKdbMGf
次のゲーム『テイルズ オブ
グレイセス』に登場する
キャラクターと好物の
正しい組み合わせを選びなさい
ヒューバート・オズウェル───オムライス
アスベル・ラント───甘口のカレー
ソフィ───カニタマ
40%

『テイルズ オブ グレイセス』(Tales of Graces、略称:TOG / グレイセス)は、2009年12月10日にバンダイナムコゲームスから発売されたWii専用RPG。『テイルズ オブ』シリーズのマザーシップタイトル(本編作品)第12作目。公称ジャンル名は「守る強さを知るRPG」。2010年12月2日にはPlayStation 3版『テイルズ オブ グレイセス エフ』(Tales of Graces f)が発売。
>アスベル・ラント (Asbel Lhant)
声 – 櫻井孝宏(幼少期:甲斐田ゆき) / モーションアクター – 崋狩祐雅
< 幼少期>11歳 / 身長145cm / 体重38kg
< 青年期>18歳 / 身長175cm / 体重65kg / クラス:剣士 / 一人称:俺(場面によっては私)
本作の主人公。ラント領領主アストンの長男。幼少時代は活発で勝気な性格で、仲間を引っ張るガキ大将的な存在だったが、その一方で父に対しては強い反抗心を抱き、将来は領主の後継よりも王国騎士団への入団を望んでいた。
>好物は甘口のカレーだがシェリアからは子供っぽいと言われている。好きなことは掃除。

>ソフィ (Sophie)
声 – 花澤香菜 / モーションアクター – 木下鈴奈
13歳(外見年齢) / 身長148cm / 体重39kg / クラス:光子格闘 / 一人称:わたし
本作のヒロイン。ラントの裏山の花畑の中心で眠っていた記憶喪失の少女。「ソフィ」という名前はアスベルたちが「クロソフィ」という花にちなんで付けた。幼少時のアスベルたちと仲良くなり、意気投合するも、魔物からアスベルたちを庇って消滅してしまった。しかし7年後にアスベルとシェリアから放たれた光がソフィとなり、7年前と同じ姿で現れた。感情に乏しいが、純粋で子供っぽい性格。好物はカニタマで、カニタマのことになると性格が変わる。

>ヒューバート・オズウェル (Hubert Ozwell)
声 – 水島大宙(幼少期:高橋美佳子) / モーションアクター – 高倉大輔
< 幼少期>10歳 / 身長138cm / 体重34kg
< 青年期>17歳 / 身長171cm / 体重62kg / クラス:煇術剣士 / 一人称:ぼく
旧名はヒューバート・ラントで、アスベルの弟。幼少時代は気が弱く大人しい性格で、いつもアスベルの後にくっついていた。
>好物はオムライスだが恥ずかしいらしく、仲間には隠している。
引用元:テイルズ オブ グレイセス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%BA_%E3%82%AA%E3%83%96_%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%82%B9