むらさみなみつ「村紗水蜜」STG『東方星蓮船 』

273AsQSxQY
ゲーム『東方星蓮船』に登場する
聖輦船の船長である船幽霊
村紗水蜜
むらさみなみつ(答)
22%

『東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object.』(とうほうせいれんせん)とは、同人サークル上海アリス幻樂団制作の弾幕系シューティングゲームであり、東方Projectの第12弾にあたる作品である。
本作は、2009年3月8日開催の同人イベント「博麗神社例大祭6」で体験版CD-Rが販売された[1]。体験版CD-Rは、一迅社刊の漫画雑誌『月刊ComicREX』2009年5月号(4月9日発売)の付録としても公開された。7月19日にはWeb体験版が公開され、完成版は8月15日開催の「コミックマーケット76」で販売された。後に同人ショップでの委託販売も行なわれている。
本作は『信貴山縁起』をテーマの下地としている[2][3]。

村紗 水蜜[※ 2](むらさ みなみつ)、通称:ムラサ
セーラー服を着た舟幽霊。聖白蓮が法力で生み出した空飛ぶ船「聖輦船」の船長を務める。底の無い柄杓と大きな錨を持っている[11]。
元々は転覆した船で亡くなった人間の霊だったが、人々から恐れられるうちに妖怪と化し、「ムラサ」と呼ばれるようになった[※ 3]。未練から海を離れることができず、妖怪となることでその呪縛は強いものになってしまっていたが、白蓮から法力による光り輝く船(聖輦船)を与えられたことで呪縛から解放された。これらの経緯から、白蓮を慕っている。
引用元:東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%98%9F%E8%93%AE%E8%88%B9_%E3%80%9C_Undefined_Fantastic_Object.