かなパスワード『ガーディック外伝』『さんまの名探偵』アルファベット『燃えろ!!プロ野球』『ボンバーマン』

004CkSNDVA
次のFC用ゲームを
パスワードに使われる文字の
種類ごとにグループ分けしなさい
25%

ひらがなアルファベット
ガーディック外伝
燃えろ!!プロ野球
さんまの名探偵
ボンバーマン
飛龍の拳
ファミリーテニス

『ガーディック外伝』(ガーディックがいでん)は、アイレムがファミコン用に発売したアクションシューティングゲームである。
開発はコンパイル。同社が発売したMSX用シューティングゲーム『ガーディック』の外伝作品に当たる。パッケージのイラストは加藤直之が担当。
>このゲームの展開はアクションパートとシューティングパートに分かれる。両パート共にライフ制で進行し、残機制はないため、どちらのパートでもライフがゼロになると即ゲームオーバーとなる。バッテリーバックアップはなく、パスワードコンテニュー制で、アクションパートに散在するコンパイルの(当時の)マスコットキャラクター「ランダー」からパスワードを獲得できる。得点によってライフ上限値と移動速度(アクションパートのみ)が向上するため、シューティングパートが苦手なプレイヤーでも、アクションパートでスコア稼ぎすることによって多少攻略し易くなっている。
>なお、パスワード「えいえるじい(another legend guardicの頭文字)」でシューティングパートのみのプレイが可能であるが、このときに難易度とエンディングが多少変化する。
引用元:ガーディック外伝 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A4%96%E4%BC%9D

『燃えろ!!プロ野球』(もえろ プロやきゅう)は、ジャレコより1987年6月26日に発売された、プロ野球を題材にしたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。通称燃えプロ。開発元はトーセ。開発時の仮称は『リアルベースボール ペナントレース’87』[1]。アメリカ版のタイトルはBases Loaded。
ジャレコの代表作として、後年シリーズ化。(#作品リストを参照)。
2015年現在、企業としてのジャレコは消滅してしまっている[2]が、2016年4月8日に株式会社メビウスの制作・発売という形で、『燃えろ!!プロ野球』のPlayStation 4版が「完全新作」としてリリースされた。(これについても上記「作品リスト」を参照。)
引用元:燃えろ!!プロ野球 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E3%81%88%E3%82%8D!!%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83

『さんまの名探偵』(-めいたんてい)は、1987年4月2日にナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第24弾。
引用元:さんまの名探偵 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BE%E3%81%AE%E5%90%8D%E6%8E%A2%E5%81%B5