少年エース『デッドマン・ワンダーランド』『ケロロ軍曹』少年ガンガン『屍姫』『マテリアル・パズル』

027pPCeOAI
次の漫画を
連載された雑誌ごとに
グループ分けしなさい
【月刊少年エース】デッドマンワンダーランド、ケロロ軍曹
【月刊少年ガンガン】屍姫、マテリアル・パズル
48%

066iMCnIArroM
死なない不死身の新人種を描いた
原作・三浦追儺、作画・桜井画門
による漫画は?
屍人
死姫
異種
亜人(答)
引用元:『亜人』桜井画門(さくらいがもん)『屍姫』赤人義一(あかひとよしいち) http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/4076/

『屍姫』(しかばねひめ)は、赤人義一による漫画作品。『月刊少年ガンガン』2005年5月号~2014年9月号で連載された。同名の読み切り作品が3本、連載前に掲載されている。
テレビアニメが、2008年10月から12月までは『屍姫 赫』(シカバネヒメ アカ)、2009年1月から3月までは『屍姫 玄』(シカバネヒメ クロ)のタイトルで放送された[1]。
引用元:屍姫 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8D%E5%A7%AB

『デッドマン・ワンダーランド』 (DEADMAN WONDERLAND) は、「月刊少年エース」(角川書店)で2007年6月号(4月26日発売号)から連載された片岡人生、近藤一馬による漫画作品。途中、片岡の妊娠・出産のために2012年4月号から2013年2月号まで休載を挿んだが、連載を再開した3月号から9月号までをもって残りの物語を描き上げた。同年8月26日にはコミックス最終巻の第13巻が発売された。
引用元:デッドマン・ワンダーランド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

『マテリアル・パズル』(Material Puzzle)は、土塚理弘による日本の漫画作品。漫画雑誌『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス刊)2002年2月号より連載開始。略称は『MP』『マテパ』等。また、作中で魔法として登場する特殊能力の名称。
派生作品の内、直接的な繋がりのある『マテリアル・パズル 〜彩光少年〜』(マテリアル・パズル 〜さいこうしょうねん〜)については本記事にて記述する。『マテリアル・パズル ゼロクロイツ』については当該記事を参照されたい。
引用元:マテリアル・パズル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB

『ケロロ軍曹』(ケロロぐんそう、英語表記:Sergeant Frog)は、吉崎観音による日本の漫画作品、およびこれを原作とする一連の作品群の総称。またこれらに登場する主人公の名前。略称は「ケロロ」。
『月刊少年エース』(角川書店、以下『少年エース』)にて現在連載中。1998年に読み切り「ケロロぐんそー」を発表(詳細は後述)。同誌1999年4月号より連載が開始。単行本は2015年3月現在、27巻まで発刊されている。累計発行部数は1400万部。
引用元:ケロロ軍曹 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%AD%E8%BB%8D%E6%9B%B9