TVアニメ化『図書館戦争』『魍魎の匣』『空中ブランコ』

299JrKCfCf
次のうち、TVアニメ化された
書籍を1つ選びなさい
ノルウェイの森
図書館戦争(答)
魍魎の匣(答)
終戦のローレライ
電車男
空中ブランコ(答)
坂の上の雲
なんとなく、クリスタル
65%

『図書館戦争』(としょかんせんそう)シリーズは、有川浩の小説。イラストは徒花スクモ。2008年、第39回星雲賞日本長編作品部門受賞。
シリーズは『図書館戦争』(2006年2月)、『図書館内乱』(としょかんないらん)(2006年9月)、『図書館危機』(としょかんきき)(2007年2月)、『図書館革命』(としょかんかくめい)(2007年11月)の全4巻で構成される。単行本はアスキー・メディアワークスから出版され、角川文庫版が発刊されている。ここでは、スピンオフ小説をはじめとする派生作品の一部(漫画、テレビアニメ、劇場アニメ)についても扱う。実写化作品については図書館戦争 (実写作品)を参照。
架空の法律が社会に重大な影響を与えていることから、パラレルワールドやディストピアの世界を描いたSF小説にも分類されるが、主人公の成長と恋愛模様を描いた恋愛小説の要素も多分に含まれている。
引用元:図書館戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E6%88%A6%E4%BA%89

『魍魎の匣』(もうりょうのはこ)は、京極夏彦の長編推理、伝奇小説。百鬼夜行シリーズの第2弾。第49回日本推理作家協会賞受賞作。2007年12月22日にこれを原作とする映画が公開された。さらに、2008年10月から12月までテレビアニメが放送された。
引用元:魍魎の匣 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%8D%E9%AD%8E%E3%81%AE%E5%8C%A3

『空中ブランコ』(くうちゅうブランコ)は、奥田英朗による連作短編小説集、およびその表題作である。精神科医・伊良部シリーズの2冊目にあたる。第131回直木賞受賞作である。
以下の5編が収録されている。
空中ブランコ(初出:『オール讀物』2003年1月号)
ハリネズミ(初出:『オール讀物』2003年7月号)
義父のヅラ(初出:『オール讀物』2003年10月号、「教授のヅラ」を加筆改題)
ホットコーナー(初出:『オール讀物』2003年4月号)
女流作家(初出:『オール讀物』2004年1月号)
>テレビアニメ[編集]
2009年10月15日より全11話がフジテレビノイタミナ枠ほかにて放送された。イン・ザ・プールや町長選挙に収録されているエピソードを織り交ぜての映像化であり、精神科医・伊良部シリーズをアニメ化した作品である。『空中ブランコ』からは表題作を含めた全エピソードがアニメ化された。 第9回映像技術賞 映像技術奨励賞、CARTOONS ON THE BAY PULCINELLA AWARDS 2010ヤングアダルト向けTVシリーズ部門最優秀賞を受賞。
引用元:空中ブランコ (小説) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)