「ポラロイドインスタントミニチュア製造カメラ」

068hVuTdRT
次の文字列を順に選んで
アニメ『ドラえもん』に
登場するドラえもんの
秘密道具の名前にしなさい
ポラロイド
ミニチュア製造
カメラ
インスタント
「ポラロイドインスタントミニチュア製造カメラ」(答)
18%

056NRKmFsJ
次の国を
小説『ガリバー旅行記』で
ガリバーが訪れた順に
順に選びなさい
リリパット
ブロブディンナグ
ラピュタ
バルニバービ
ラグナグ
グラブダブドリブ
日本
フウイヌム
引用元:『ガリバー旅行記』訪問国順「リリパット」「ブロブディンナグ」「ラピュタ」「バルニバービ」「ラグナグ」「グラブダブドリブ」「日本」「フウイヌム」 http://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/19167/

oQNaauq
ひみつ道具55、ポラロイドインスタントミニチュアせいぞうカメラ!
ポラロイドカメラとインスタントカメラって同じ意味でしょ?どっちか片方だけネーミングに入れれば充分だと思いますが…

そしてこのカメラで作ったミニチュアの街で遊ぶための道具が…
ひみつ道具56、ガリバートンネル!
スモールライトがあればこれ要らなくね?と思うのは素人です。このガリバートンネルはね、スモールライトと違って持続時間の制限がないんですよ。さらにスモールライトとは異なり縮小比率が常に一定だという利点もあります。スモールライトは使い方を誤ると危険なんでね…
引用元:ドラえもん|きよの漫画考察日記 -50ページ目 http://ameblo.jp/yoshiki-0722/theme50-10067818474.html

インスタントミニチュア製造カメラ[編集]
インスタントミニチュア製造カメラ(インスタントミニチュアせいぞうカメラ)、またはポラロイドインスタントミニチュア製造カメラは、「ゆめの町ノビタランド」(てんとう虫コミックス第3巻に収録)、「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」(てんとう虫コミックス第20巻に収録)、「超リアル・ジオラマ大作戦」(てんとう虫コミックス第32巻に収録)、「ウルトラヒーロー」(小学二年生1984年1月号発表、藤子・F・不二雄大全集第15巻に収録)に登場する。
ドラえもんは「ミニチュアカメラ」とも呼ぶ。外観は普通のカメラだが、これで家やビルなどの建築物(本や写真に写っているものでも可能)このを写すと、写真の代わりにその建築物のミニチュアが出てくる。建築物のみならず、森林などをミニチュア化することも可能。
>『ドラえもん全百科(ドラえもんオールひゃっか)』を始めとするひみつ道具の事典でも、『ドラえもん全百科』(1979年7月発行)に初めて掲載した時点では名称を「インスタントミニチュア製造カメラ」としていた[2]。ところが『ドラえもんひみつ大事典』(1985年5月発行)において広く道具名の見直しを行った際に、なぜか旧称の「ポラロイドインスタントミニチュア製造カメラ」へと逆改称し[3]、その名称を連綿と引き継いで[4][5]、『ドラえもん最新ひみつ道具大事典』(2008年9月発行)においても「ポラロイド」を付けた旧称を用いている[6]。
引用元:ドラえもんのひみつ道具 (いな-いん) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E9%81%93%E5%85%B7_(%E3%81%84%E3%81%AA-%E3%81%84%E3%82%93)#.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.82.B9.E3.82.BF.E3.83.B3.E3.83.88.E3.83.9F.E3.83.8B.E3.83.81.E3.83.A5.E3.82.A2.E8.A3.BD.E9.80.A0.E3.82.AB.E3.83.A1.E3.83.A9