岡崎「つぐお」代表作『ジャスティ』『ラグナロック・ガイ』

071sEvePRm
代表作に『ただいま授業中!』
や『ラグナロック・ガイ』
『ジャスティ』などがある
漫画家は岡崎◯◯◯?
たぐお
まかや
しげし
つぐお(答)
「岡崎つぐお」
51%

岡崎つぐお(おかざき つぐお、1960年4月23日 – )は日本の漫画家。東京都出身。
1980年に『2年A組星子先生』でデビュー。デビュー後は しばらく小学館の少年漫画『週刊少年サンデー』で活躍した。
代表作は『ジャスティ』『ラグナロック・ガイ』など。2011年、「Web Magazine KATANA」で、『ジャスティ~ネオランビス編』が始まった。
引用元:岡崎つぐお – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E3%81%A4%E3%81%90%E3%81%8A

dIRBPps
近未来を舞台に“神々を滅ぼす男”と呼ばれる最強の兵士の活躍を、壮大なスケールで描いたSFアクション。神々を滅ぼす男という意味を持つ「ラグナロック」と呼ばれる男、ガイ・グレイバードの抹殺指令を受けたメルダー部隊7の隊長・ハニーデュー・ハニー。最強を誇る特殊機動部隊“30・サタン”の唯一の生き残りであるガイは、自分を襲ってきたメルダー部隊7の本陣へ乗り込んでいく。そこでガイと対峙したハニーは、彼が軍に追われる理由を尋ねるのだが……!?
引用元:ラグナロック・ガイ 1巻 岡崎つぐお – コミック小学館ブックス 公式配信 http://csbs.shogakukan.co.jp/book/detail-volume?comic_id=13907

『ジャスティ』は、岡崎つぐおによる日本の漫画作品、およびこれを原作としたOVA作品。続編にあたる『ジャスティ 〜ESPERS LEGEND〜』についても本項で説明を行う。
>月刊少年漫画雑誌『少年サンデー増刊号』(小学館)の1981年8月号に第一話『CP・Σ04-1』が読切掲載され、その後1981年11月号から1984年8月号にかけて連載された。単行本は小学館:少年サンデーコミックスより全5巻。絶版後はスコラ:バーガーSCより全5巻が再版された。
>ebook Japan発行のWebマガジン『KATANA』2011年9月号に新作が発表され、同誌にて『ESPERS LEGEND ジャスティ ネオランビス編』が連載中である(2015年4月現在)。ただし、『ネオランビス編』は、アンドロメダ反乱軍の戦いから30年後の物語であり、その間のジャスティ本人は、最後の戦闘の影響での「光速度時空同調障害」により、最後の戦闘から数時間後経過した状態で存在しているなど、旧作との設定の相違がある。また、この連載に伴い『ジャスティ 〜ESPERS LEGEND〜』が電子書籍専用で販売されている。旧来のコミックスの3巻までを含み、4巻以降を新連載版としている。2014年11月時点で、『ジャスティ 〜ESPERS LEGEND〜』は既刊6巻。
引用元:ジャスティ (漫画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

wRJHaGE
凄まじい超能力を持つエスパーのジャスティ・カイザードが、凶悪な犯罪超人(クリミナル・エスパー)を倒していく活躍を描いた伝説のSFアクション。転校生・神名代純(かみなだい・じゅん)が気になる女学生・美子(みこ)は、体育館で犯罪超人・ペリアが覚醒させたビルファ原人に襲われる。そこへ現れた神名代は、ジャスティへ変身してビルファ原人を一撃で倒すが、ペリアに美子を人質に取られてしまい……!?
引用元:ジャスティ – 電子書籍の漫画(マンガ)・コミックはeBookJapan http://www.ebookjapan.jp/ebj/22268/