荒野の「恋」 桜庭一樹原作 タカハシマコ漫画

060PJXnBaK
桜庭一樹の小説『荒野』を
原作とする、タカハシマコの
漫画は『荒野の◯』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
こい(答)
『荒野の恋』
34%

荒野の恋(1)
電子書籍
コウヤノコイ
漫画:タカハシマコ, 原作:桜庭一樹
直木賞作家・桜庭一樹×女子のカリスマ・タカハシマコが贈る…恋をしたいあなたと、恋をしているあなたのための切ない物語。中学の入学式の日、山野内荒野は電車で少年・神無月悠也に窮地を救われる。小説家で恋多き父と、父の愛人たち、新しい義母、そして義母の連れ子……荒野の世界が、いやおうなしに少女を大人への階段へおしあげる。いま、「少女」のあなたと、かつて「少女」だったあなたに贈る熱くてさわやかな物語—-
引用元:『荒野の恋(1)』(タカハシマコ, 桜庭一樹):KCデラックス|講談社コミックプラス http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063643381

『荒野』(こうや)は、桜庭一樹による日本の小説。「恋の三部作」とも呼ばれ、全3部からなる。
>山野内荒野は12歳の中学1年生。鎌倉の大きな屋敷に家政婦の奈々子さんと、プレイボーイの小説家の父親・正慶と暮らしている。荒野は、制服が電車のドアに挟まれたのを助けてくれた神無月悠也に一目ぼれするが、彼はなぜか荒野を避けていた。
とある雨の降る日に、悠也は母親の蓉子さんと一緒に、荒野の家を訪ねてくる。そこで初めて、荒野は父親が蓉子さんと結婚するということを知らされたのだった。
引用元:荒野 (小説) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E9%87%8E_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
引用元:桜庭一樹 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E5%BA%AD%E4%B8%80%E6%A8%B9