「SDF」『銀河鉄道物語』有紀学が所属 Space Defense Force

153vRmMavh
アニメ『銀河鉄道物語』で
主人公・有紀学が所属する
銀河鉄道の安全を守る
空間鉄道警備隊の略称は?
FTF
SSX
GRP
SDF(答)
Space Defense Force
32%

空間軌道警備隊(スペース・ディフェンス・フォース、”Space Defense Force” 略してSDF)は、宇宙で最も正確と言われる銀河鉄道株式会社の運行スケジュールを守るために、各路線で発生する事故、災害、救命救急、宇宙海賊の襲撃などに随時対処し乗客の安全を守る、銀河鉄道管理局の鉄道警備隊。
活動拠点は宇宙の中心と言われる星であり、銀河鉄道のすべての始発駅ディスティニー。銀河鉄道管理局本部もこの星に存在する。日本国有鉄道の鉄道公安官(現在の鉄道警察隊)を模している物と思われる。なお小隊への所属など登場キャラクターについては銀河鉄道物語の登場人物を参照。
引用元:銀河鉄道物語の戦闘列車 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%88%A6%E9%97%98%E5%88%97%E8%BB%8A#SDF.E3.81.A8SPG

『銀河鉄道物語』(ぎんがてつどうものがたり THE GALAXY RAILWAYS)は、松本零士原作のSFアニメ、漫画作品。略称は「銀鉄」など。
>アニメは2003年から2007年にかけて、全3シリーズが発表された。『銀河鉄道物語』、『銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜』はテレビアニメとして、『銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜』はOVAとして制作されている(後述)。
また、松本零士自身の漫画家活動50周年記念作品の漫画も執筆された。こちらは『ビッグコミック』にて『銀河鉄道999』のエピソードの一部として3編、『ビッグコミックスペリオール』2003年11月30日増刊にて『銀河鉄道物語』として書き下ろしたエピソード3編と、同2005年2月15日増刊にて、『銀河鉄道999』42-45話と併せて収録の2編がそれぞれ掲載された。
シリーズを通して、原作者・松本零士が創造した『銀河鉄道999』と同じ世界で物語が繰り広げられる。しかし、同原作者の作品『銀河鉄道999』との関係は、銀河鉄道を舞台にしたこと以外は作品中で語られていない。999号も登場するが、本作ではあくまで銀河鉄道の1列車という役割である。なお、OVA『忘れられた時の惑星』では、SDFと999の関係、『999』の登場人物とSDF小隊の面々との関わりが明かされている(後述)。
引用元:銀河鉄道物語 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93%E7%89%A9%E8%AA%9E