『トリコ』「リーガルマンモス」「ハイアンパンサー」 グルメ研究所所長「マンサム」

041QKVuLys
次の文字列を組み合わせて
漫画『トリコ』に登場する
動物の名前にしなさい
リーガル───マンモス
バトル───ウルフ
ハイアン───パンサー
51%

CIMG7156CbpvKabDJQLd
島袋光年の漫画『トリコ』に
登場する、「宝石の肉」が
取れるグルメ食材は
○○○○マンモス?
ジンガエリ
ーモルュダ
リーガル(答)
「リーガルマンモス」

CIMG2652jiBkyGoHsTOZ
CIMG2653qicOZjRgIbaS
島袋光年の漫画『トリコ』に
登場するグルメ研究所の所長は
マンサムですが

マンサムの相棒である
ハイアンパンサーの名前は?
ッハーマキ
ダリンサム
リッキー(答)

CIMG2912
漫画『トリコ』に登場する
トリコの相棒のバトルウルフ
テリークロス(答)

漫画『トリコ』

週刊少年ジャンプで、2008年25号より連載中の漫画。
作者は島袋光年。

「食」をテーマとした異色の冒険・バトル漫画。
作風は、ジャンプ黄金期によく見られた、筋肉質で逞しく心温かな主人公が、ライバルや敵と肉弾戦を繰り広げていくという、男らしい硬派なバトルもののテイストに近い。美形キャラクターが活躍する異能バトルの類が昨今の流行のメインとなる中、そういった古きよきテイストを持つ作品に飢えていた読者からは大人気を博している。

また、前作『世紀末リーダー伝たけし!』のキャラも一部カメオ出演している。

主要人物

トリコ 主人公。最強のカリスマ美食屋。大食漢。「食う目的以外では獲物を殺さない」のがマイルール。人並み外れた「超」嗅覚の持ち主。
小松 IGO直轄の「ホテルグルメ」の料理長を務める小柄な青年
ココ 美食屋四天王。毒の抗体を操り身を守る。占い師でもある。「超」視覚の持ち主。
サニー 美食屋四天王。髪の毛から出る伸縮自在の触角を操る。美にウルサイ。「超」触覚の持ち主。
ゼブラ 美食屋四天王。四天王一凶暴な男。声を武器としている。「超」聴覚の持ち主。

IGO(国際グルメ機構)

世界中の食材の流通を適正にコントロールしている機関。
一龍 IGO会長。四天王達の育ての親
マンサム IGO開発局長兼グルメ研究所所長。酒好きで豪快な男
リン サニーの妹。猛獣使い。トリコに憧れている。
引用元:トリコ (とりこ)とは【ピクシブ百科事典】 http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3

【詳細】
リーガル島に生息する超巨大マンモス。6本の足、二枚の翼(ただし空は飛べない)、二本の鼻を持つ。約10mの大きさで生まれ、数週間で体長50mになるほど成長が高い。
繁殖力は低いが寿命は500年以上と長く、その間も成長し続け、捕獲レベルも高くなっていく。
圧倒的な巨体に加え、鼻で一瞬で猛獣を吸い、消化するためリーガル島の食物連鎖の頂点に立つ。
体内に全ての肉の部位の味を兼ね備えた「宝石の肉(ジュエルミート)」が存在するが、入手は困難を極める。
引用元:トリコ まとめ@ ウィキ – リーガルマンモス http://www22.atwiki.jp/toriko-kugi/pages/256.html

巨大なパンサー。猫科特有の高い俊敏性を誇り、そのスピードは哺乳獣類最速といわれるバトルウルフと肩を並べるほど。
背中に付いている翼で短距離なら飛行も可能で、その翼はトップスピードで走った際に空気抵抗を軽減させる効果もある。

マンサムのパートナーアニマルについては、リッキーを参照。
引用元:トリコ総合データベース – ハイアンパンサー http://www16.atwiki.jp/toriko-database/pages/141.html

古代が産んだ大陸の王者と謳われる、最大最強の誇り高き伝説の狼。
その中で最も強力な個体こそが八王の一角、狼王ギネスである。

鮮やかな白い毛並が特徴。
生態にはまだ謎が多いが、最大で体長18メートル、体重11トンほどまで成長すると推測されている。

決して群れることのない一匹狼で、自分の子ですら一緒に過ごす時間は産んだその日だけだと言われる。
それ故、子を産むその日は慈愛の限りを尽くし、生涯を孤独に闘う子どもに一生分の愛情を捧げる。
引用元:トリコ総合データベース – バトルウルフ http://www16.atwiki.jp/toriko-database/pages/163.html