ダイナ・コスモス・ゼロ『ウルトラマンサーガ』

031DchtRaf
次のうち、2012年公開の映画
『ウルトラマンサーガ』で、合体
してウルトラマンサーガとなった
ウルトラマンを全て選びなさい
ウルトラマンダイナ(答)
ウルトラマンコスモス(答)
ウルトラマンゼロ(答)
ウルトラマンティガ
33%

『ウルトラマンサーガ』(ULTRAMAN SAGA)は、2012年3月24日に全国松竹系映画館にて公開された円谷プロダクション製作の特撮映画作品、及び劇中に登場する巨大ヒーローの名称。キャッチコピーは「僕らにはまだ、輝く希望がある!!」、「誰も見たことのないウルトラマン。」、「あきらめるな!!」。
>近年でも『ウル
トラ銀河伝説』で活躍し、2012年で生誕15周年を迎えたウルトラマンダイナ、2011年で生誕10周年を迎えたウルトラマンコスモス、そして当時の最新ヒーローであるウルトラマンゼロを中心としたウルトラ戦士と怪獣軍団の決戦を描く。
>ウルトラマンサーガ[編集]
身長:58メートル
体重:4万5000トン
飛行速度:不明
ゼロ、ダイナ、コスモスの3人の心が一つになって誕生した最強ヒーロー。声はゼロと似ているが、その中ではタイガ、アスカ、ムサシが心を一つにしている。
身体には明確な模様はなく、体色は上半身の青系から下半身の赤系へとグラデーションする紫色。全身に輝く神秘的な光のオーラを纏い、身体の各所にある裂け目から光が漏れ出している。強力なエネルギー・サーガエフェクトを使った様々な技を繰り出す。
ゼロ、ダイナ、コスモスが束になっても敵わなかったハイパーゼットン(イマーゴ)と互角に戦った。
引用元:ウルトラマンサーガ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!べリアル銀河帝国」に続くウルトラマンシリーズ45周年記念作品の第2弾として制作された。OV作品「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」は今作の前日譚にあたる。

ウルトラマンゼロは前作に引き続き登場し、今年でそれぞれ15周年を迎えるウルトラマンダイナ、10周年を迎えるウルトラマンコスモスが共演する。また、ダイナ最終回を担当した長谷川圭一が本作の脚本を担当している。

他にも、今までのウルトラマンにない斬新なフォルムを持つ合体戦士ウルトラマンサーガの登場や、ウルトラマンゼロの新たな人間体にDAIGO、秋元才加・宮澤佐江ほかAKB48選抜メンバーによる女性オンリーの地球防衛隊「チームU」、悪役のバット星人の声に元たけし軍団で元宮崎県知事の東国原英夫を起用するなど、さまざまな方面で話題を呼んだ。また、ウルトラ映画では初めて3Dで撮影された。
引用元:ウルトラマンサーガとは (ウルトラマンサーガとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC