イジー・バルタ 『屋根裏のポムネンカ』チェコのアニメ監督

075jbbYSCqotD
『屋根裏のポムネンカ』などの
作品で知られる、チェコを
代表するアニメ監督は?
・バルタジイー
→イジー・バルタ

「いじわるなバルタン星人」

イジー・バルタ(Jiří Barta, 1948年11月26日 チェコスロバキア、プラハ – )は、チェコのストップモーション・アニメーション映画監督。批評家の評価は高く、数多くの賞を受賞している。しかし、チェコスロバキア共産党政権の崩壊(1989年)以降、約15年間、作品を発表することが出来ない状況に陥った。(ロシアのアニメーター、ユーリ・ノルシュテインが直面した状況に似ている)。1990年代、バルタは長編映画『ゴーレム』のスポンサーを探し、1996年、何とか出来上がったのは、短編のパイロット・フィルムだった。2006年には、彼にとって初となる短編コンピューター・アニメーションを発表。2007年現在、これまで以上に子供に喜んでもらえる長編人形アニメ映画の新作を準備中である。
引用元: イジー・バルタ – Wikipedia.

“チェコ人形アニメ最後の巨匠”と呼ばれるイジー・バルタ監督による23年ぶりとなる長編作品。様々な物が乱雑にひしめく屋根裏を舞台に、人間に忘れられた小物やおもちゃのガラクタたちが人知れず繰り広げているキュートな暮らしぶりと、掠われた屋根裏のアイドル“ポムネンカ”の救出に向かうガラクタ住人たちの大冒険を、イマジネーションあふれる世界観とぬくもりが伝わる素朴で手作り感いっぱいの映像で描き出す。
引用元: 映画 アニメ 屋根裏のポムネンカ – allcinema.